紅茶とのペアリングも! 紅茶スイーツ専門店「ティースイーツラボ・コンテナート」が代々木にオープン

拡大画像を見る

ドイツ最高級品質の紅茶を扱うロンネフェルト社。ロンネフェルト社の紅茶は、東京23区内では、代々木VILLAGE内にある専門店「ティーショップ・コンテナート(Tea Shop CONTENART)」で楽しむことができます。そんな中、1月14日、同じく代々木に「ティーショップ・コンテナート」の新業態となる紅茶スイーツ専門店「ティースイーツラボ・コンテナート(Tea Sweets Lab. CONTENART)」がオープン。ここでしか味わえないスイーツが買えるということで、早速行ってみました!

定番からノンカフェインまで、さまざまな種類の紅茶の茶葉が楽しめる




「ティースイーツラボ・コンテナート」は、「ティーショップ・コンテナート」と同様にロンネフェルト社のさまざまな紅茶の茶葉が購入できます。


店内にはズラーッと茶葉が並んでいます。ひとつひとつの茶葉の香りを確かめながら選んでいけるのがまた楽しい。定番のアッサムやダージリンのほか、マサラチャイやルイボス、果実が入ったものやノンカフェインのものまで、ありとあらゆる茶葉を取りそろえています。


そしてこれらの種類豊富な茶葉以上に注目したいのが、プリンやクッキー、マドレーヌ、パウンドケーキといったスイーツ。紅茶の茶葉が入っているものもあれば、純粋に紅茶とのペアリングを楽しむものまで、さまざまなスイーツを展開しています。


ペアリングだけではなく、茶葉の種類によって香りも味もまったく異なるため、食べ比べができるセットも販売。紅茶と紅茶スイーツのペアリング、紅茶の飲み比べ、紅茶スイーツの食べ比べなどによって、紅茶をあらゆる角度から楽しむことを提案しています。

手土産にもおすすめ! マドレーヌ、クッキー、プリン…極上の紅茶スイーツ




ということで、気になる紅茶と紅茶スイーツを買ってみました! かわいくラッピングされているので、これだけでも手土産によさそうですよね。


ティーマドレーヌはストロベリーフィールドという茶葉とアッサムバリという茶葉を使った、2種類の食べ比べセットにしてみました。食べてみると、それぞれの個性がすごい! アッサムバリを使ったほうは、なじみのある「ザ・紅茶!」という味ですが、ストロベリーフィールドはいちごの酸味と風味が感じられます。紅茶というよりも、いちごフレーバーの中にほんのり紅茶の香りが感じられる味。

ティークッキーもストロベリーフィールドとクイーンオブチェリーの2種類がありました。


レッドベリーズという、ストロベリーとラズベリー味のフレーバーフルーツティーも初めて飲んでみました。おお! ベリーの甘酸っぱさがすごい。フレーバーが強いものの、紅茶の芳醇な香りも楽しめました。


そして感動したのが、この紅茶のプリンでした。


「アイリッシュモルト」をチョイスしたのですが、カカオの香りが鼻を抜けていき、ものすごく美味! 「アイリッシュモルト」は、アッサムの茶葉にアイリッシュモルトウイスキーの樽(たる)のチップとカカオの香りをブレンドしたもの。コク深いチョコの香りと味わい深いおいしさが楽しめます。


紅茶とドライフルーツのペアリングセットもおすすめ。ドライフルーツはそのまま食べてももちろんおいしいですが、紅茶の中に落とせば爽やかでフレッシュな酸味が効いた紅茶に大変身。飲み進めるごとに紅茶の味とドライフルーツの食感が変化する楽しさもあります。

オープン記念として限定トートバッグも販売



店員さんによると、紅茶とスイーツのペアリングや紅茶の茶葉が入ったスイーツを楽しんでから、お気に入りの茶葉を見つけてみるのがおすすめとのこと。また紅茶スイーツはさまざまな種類が順次展開されていくそうです。


オープン記念として、ロンネフェルト社の紅茶やクッキー、ドライフルーツなどがセットで入ったオリジナルロゴ入りトートバッグも限定販売されています。紅茶は種類だけでなく、リーフタイプとティーバッグタイプかを選ぶことが可能。「どれを買おうか迷っちゃう!」という人は、まずはこのお得なセットを買ってみてはいかがでしょうか。


新しい紅茶体験ができる「ティースイーツラボ・コンテナート」。皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね。

(富士みやこ)

関連リンク

  • 2/15 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます