水卜アナ、ニュースの言葉に疑問「『騒然としました』って何?」

拡大画像を見る

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、14日に配信されたトークライブ『若林正恭と水卜麻美の犬も食わない話』で、ニュースに出てくる言葉への疑問を語った。

情報番組『スッキリ』のキャスターに就任してから、「いろんな人の影響を受けて“すべてを疑え”っていう視点」に立つようになったという水卜アナ。その結果、よくニュースで聞く言葉にも疑問を持つようになったという。

具体例を挙げた水卜アナは「『防犯カメラが一部始終をとらえていました』って言うじゃないですか。防犯カメラなんだからとらえてるに決まってるじゃないですか」「(ニュースを読んでいて)『続いてです』って何だろう?」「『騒然としました』…騒然って何?」と次々に疑問が吹き出し、オードリーの若林正恭から「『THE W』やってんのか? めくりネタやってんのか?」とツッコミをウケていた。

このライブは、昨年11月21日に行われたもの。3月20日まで、毎週金曜19時にYouTube「犬も食わないチャンネル」で配信される。

関連リンク

  • 2/14 20:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます