江頭2:50、YouTubeチャンネルに手応え 岡村隆史に「自分の居場所が見つかった」と語る

拡大画像を見る

14日現在でチャンネル登録者数140万人を突破、押しも押されもせぬ人気YouTuberとなった江頭2:50。お尻に筆を挿して習字を書く動画からスタートし、その後「1年間で100万人を超えなかったら体の毛を全部剃る」と宣言するなど、江頭らしい体を張った企画を次々と打ち出している。6日には「これまでに配信した3本全てが広告審査に落ちました。どうすればいいのか教えてください」と嘆いていたが、9日午後には広告が表示されるようになり一安心だろう。これからは思う存分、江頭ワールドで暴れてほしいものだ。

その江頭と『めちゃ×2イケてるッ!』で何度も共演し、電話番号も交換しているという岡村隆史。これまでは“薄毛治療”についての話題が多かったが、久しぶりに江頭からの電話に出た今回は「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」の話になったそうだ。

13日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)によると、「芸人最速で100万人いってるらしいじゃないですか」と岡村が称えると江頭は「僕ね、YouTube向きだったかもしれない」「自分の居場所が見つかった気がする」と嬉しそうだったという。「ご自身もなんか手応えあるっていうか、やってて楽しいみたいですよ」と岡村もホッとした様子だ。

ただ「岡村君もさ難しいかもわかんないけど、よかったらYouTube出てよ」との出演オファーには、今の時点では応えられないらしい。1月30日深夜放送の同番組で、闇営業問題で謹慎中だった宮迫博之(雨上がり決死隊)がYouTubeから活動を再開することに反対だった―と明かしていた岡村隆史。出演できないのは「宮迫さんの一件もあるから」ということだ。

画像2枚目は『エガちゃんねる EGA-CHANNEL 2020年2月9日付Twitter「エガちゃんから皆様へ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 2/14 15:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます