ブリーダーから犬を譲ってもらった一家 ボロボロの段ボールから出てきたのは?

拡大画像を見る

Instagramにエッセイ漫画を投稿している北山イルカ(irukakun_sorakoara)さん。

愛犬のソラくんとの衝撃的な出会いを描き、反響が上がっています。

『ティーカッププードルのソラが我が家にやってきた』

※『ディーラー』は『ブリーダー』の誤り

かわいらしいティーカッププードルの姿を思い描いていた北山さん親子。

しかし、連れてこられた犬は予想外な状態でした。親子はショックを受けるのですが…。

「絶対に帰したくない」と思った北山さんは、犬を受け入れることを決意。

今は元気になり、体型も健康的になったソラくんですが、そこまで至るにはある程度の時間がかかりました。

北山さん一家の一員となった初日、ソラくんはおびえて水も飲みませんでした。

ソラくん目線で見ると、もしかしたら周囲がこのように見えていたのかもしれません。

翌日、北山さん一家はソラくんを動物病院へ連れて行くことにします。

ですが、おびえているソラくんは動物病院も怖い様子で…。

怖いあまり北山さんに抱き着いたソラくん。

嬉しい反面、困ってしまった北山さんは、葛藤しながらもソラくんを引き離しました。

獣医から「大丈夫」と太鼓判を押され、安心した北山さん一家。

帰宅後、その言葉を裏付けるかのようにソラくんは…。

北山さん家の探索をしたソラくんは、ようやく水を飲んでくれました!

その姿に、見守っていた北山さん一家は感動。

北山さんによると、水だけでなく食事もしてくれるようになったそうです。きっと、2日間の触れ合いで北山さん一家が悪い人でないことが、少しでもソラくんに伝わったのでしょう。

ここから、ソラくんはゆっくりと北山さん一家に心を開いていきます。

ソラくんとの出会いのエピソードに、読者からは「ここからモフモフに変身していくのですね!」「現在の幸せそうなソラくんの姿を思うと、『よかったね』という想いで胸がいっぱいになります」などのコメントが寄せられています。

愛情にあふれた一家に受け入れられて、本当によかったですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 irukakun_sorakoara

関連リンク

  • 2/14 11:16
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • トリトン

    2/17 12:46

    そんな糞飼い主だから持って来たのかも、文句言ったら捨てるか保健所より良いだろうと逆ギレするだろうな。

  • まる☆

    2/17 12:34

    持ってきた人の根性に呆れる。こんな状態で悪気なく金まで受け取るなんて。犬の4年は長い。良い家庭で今まで辛かった何倍も幸せになってほしい

  • トリトン

    2/17 9:19

    幸せになって欲しいですね。

記事の無断転載を禁じます