「絶対零度」5話。本田翼と高杉真宙の関係って何なの?クライマックスに向けて「謎」が出揃った、まとめた

拡大画像を見る

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第5話が2月3日に放送された。

主人公・井沢範人(沢村一樹)が数週間先に起こす「射殺事件」。第1話からその全貌が少しずつ描かれていく……という作りの今作。中盤の山場で転換期でもある第5話では、いろいろな謎が浮かび上がった。参考/前シリーズ各話レビュー

また、容疑者・井沢と被害者・香坂朱里(水野美紀)の2人の問題と思われていた「射殺事件」に、ミハンの小田切唯(本田翼)、ミハンの世界的ハッカー・加賀美聡介(柄本明)などが深く絡みそうな気配を出してきて興味深い展開。一話完結の単発事件も本筋と濃くリンクしているし、盛り上がってきた感がすごい。

本作に登場するミハンシステムとは、あらゆるビッグデータから未然に犯罪を犯しそうな人物を特定するシステム。警察の秘密組織である「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)はこれをもとに事件を未然に防ごうと奮闘する。

簡単に騙されるミハンシステム


95%の確率で危険人物を特定できるミハンシステム。もちろん5%は間違ってしまうのだが、今回は初めて、何者かの意図によりミスが引き出された。

スーパードクター・益子(近江谷太朗)を恨む危険人物として、医師・真田雄大(猪征大)はミハンシステムに危険人物指定された。ネットでサバイバルナイフを購入したことなどがきっかけで特定されたのだが、実際は何者かが真田のPCをクラッキングして操作していて、真田は購入していなかった。

警察内部でも知る人ぞ知る存在の超仰々しいスーパーコンピューター・ミハンシステムが、いとも簡単に騙されてしまったのはちょっと拍子抜け。これでは法制化なんて夢のまた夢だと思ってしまうが、そこは「クラッカーが天才すぎたから仕方ない」で納得しておく。

柄本親子、1話依頼の再共演も?


第5話は「1話完結ストーリーのクオリティをめちゃくちゃ上げた」というよりは、「射殺事件」を膨らませるための回といった感じ。「良い話だった〜」ではなく、「こっからどうなんの!?」という楽しさの方だ。

特徴的だったのは、事件のスケールの大きさ。いつもは個人の私怨の事件が多いが、元総理だったり、代議士だったり、上記の天才クラッカーだったりが登場し、話の幅がグンと広がった。特にクラッカーの存在は、加賀美も「心当たりがある」としていて、でっかいカギを握っていそう。ちなみに、コンピューターをハッキングするのがハッカーで、悪い意図を持ってハッキングする人がクラッカーらしい。

すごいクラッカーというと、前シリーズから観ている身としては、ミハンのハッカーでレギュラーだった南彦太郎(柄本時生)が思い浮かぶ。同じく前シリーズでレギュラーだった東堂定春(伊藤淳史)が登場したのも南の再登場の伏線に思えるし、レギュラーを加賀美と交代したのにも意味が出てくる。それに第1話以来の柄本親子再共演は単純に見たい。とはいえ、南の悪人化はないかなとは思うけど。

だいぶ含みを持ってしまった天才クラッカーの初登場。今まで登場した誰かなのか、それとも全くの新顔なのかはわからないが、いずれにしろハードルは上がっちゃってる。

クライマックスへ向けて謎が詰め込まれる


なんだかずっと気になるけど、何にも動きがないのが小田切とその恋仲になりかけているスポーツカメラマンの篠田浩輝(高杉真宙)だ。小田切が過去に潜入したグループセラピーで出会った篠田だが、まぁ情報が少なすぎていい意味で存在があやふや。めちゃくちゃ怪しい奴にも見えるし、ただのイケメンにも見えてしまう。

幼少時代、父親に殺されかけた暗い過去を持っているが、これが本筋の「射殺事件」にダイレクトに関わってくるのか、それとも、小田切の物語に加えるエッセンス的なものなのかもいまいちわからない。ただ、ラストで何気なく小田切を撮った写真が、後に重大な意味を……みたいな伏線にも見えたのでしっかりと覚えておきたい。

篠田以上に謎なのが、香坂の部下で法務省官僚の北見俊哉(上杉柊平)だ。ミハンシステムを法制化したいという香坂と同じ目的を持っているのは間違いないが、香坂に何かを隠している様子。小田切と篠田のデートを監視していたのも全くの謎だ。全くの勘だけど、篠田と北見、どっちかが良い奴でどっちかが悪い奴なんだとは思う。

「射殺事件」が起きる未来で北見は、加賀美に銃を突き付けていた。26年前に香坂の父親が起こした「神経ガスばら巻き事件」の現場にもいたようで、その場で加賀美が犯した「罪」を知っているという。加賀美がどんな罪をどういう意図で犯したのかもわからないのに全てが謎過ぎる。

「あれ?何か見逃したか?」と錯覚してしまうほど謎が大量に投入された第5話。ちょっと風呂敷広げ過ぎ感は否めないが、後半に楽しみが増えたのはすごく嬉しい。今夜放送の第6話は、前シリーズにもあった高校生異常者にまつわる回だ。近藤公園と沢村一樹がめちゃめちゃ良かったのを覚えているが、今回も期待したい。
(さわだ)

■「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」
出演:沢村一樹、横山裕、本田翼、森永悠希、高杉真宙、上杉柊平、マギー、粗品、水野美紀、柄本明
脚本:浜田秀哉
音楽:横山克
企画:稲葉直人
プロデュース:永井麗子、関本純一
演出:石川淳一、品田俊介、木村真人、小林義則
主題歌:家入レオ『未完成』

関連リンク

  • 2/10 9:45
  • エキレビ!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます