東京ドイツ村にはもう行った?アクセスや魅力をたっぷり紹介♡

拡大画像を見る

「東京ドイツ村」といえば、イルミネーションが話題ですよね。今回はそんな「東京ドイツ村」のアクセスや料金などのあなたが知りたい情報と魅力を、千葉出身の筆者がたっぷり紹介!今度の家族のお出かけや恋人とのデートに、参考にしてみてくださいね♡


「東京ドイツ村」ってどんなところ?


pixta.jp


「東京ドイツ村」とは、千葉県・袖ヶ浦市にある大規模テーマパーク。遊園地や動物園はもちろん、芝生の丘やフラワーガーデン、ボート池などの自然を感じられるエリアもあり、まさに「花と緑のテーマパーク」。その広さは1日あっても足りないほど…!ちなみに広さは東京ドーム約19個分ということ。(※"公式HP"参照)広すぎるため、園内の移動は基本は自動車となります。

「東京ドイツ村」はドイツの田園風景をイメージして作られたそう。もともと千葉県・袖ヶ浦市の風景がドイツの田園風景に似ている、ということから始まったそうです。名前の通り「ドイツ」を感じられる部分は風景だけでなく、食事にも。「東京ドイツ村」ではドイツのビールや料理を楽しめるレストランがあるのも魅力の1つ。

一時期来園客数の現状が課題となっていましたが、冬の時期のイルミネーションが話題となって今では関東圏でも有数の遊園地の1つとなっています。


「東京ドイツ村」のアクセスは?おすすめは自動車での来園◎


pixta.jp


「東京ドイツ村」へのアクセスは車がおすすめ!車で行く場合、最寄りのICは館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」となり、「姉崎袖ヶ浦IC」からは車で約3分行ったところにあります。駐車場は「東京ドイツ村」園内どこに停めてもOKです。園内は車で移動が基本となるので、駐車場は「東京ドイツ村」園内各地に整備されています。駐車料金は1台あたり1日¥1,000(税込)となっています。そのため来園は車が一番楽と言えそう。

しかし、自動車で来るとドイツビールなどのアルコール類が飲めないのがデメリット。その場合は、バスで「東京ドイツ村」へ来園するという方法もあります。バスで「東京ドイツ村」に来園する場合、「千葉駅」から行く方法と、アクアラインを経由していく方法2通りあります。「千葉駅」から向かう場合、高速バス「カピーナ号」に乗ると到着します。アクアラインを利用する場合、アクアライン高速バスに乗って「袖ヶ浦バスターミナル」で下車して路線バスに乗る必要があります。路線バスに乗ったら「東京ドイツ村」で下車してください!


電車での来園もOK


pixta.jp


「アルコールも飲みたいけど、もうちょっと安く行きたい…」という方は電車での来園も可能です。「東京ドイツ村」の最寄り駅はJR「袖ヶ浦駅」。JR内房線やJR総武快速線の停車駅で、「東京駅」から1本で到着します。「袖ヶ浦駅」で降りたら路線バスに乗って「東京ドイツ村」で下車してください。路線バス、電車ともに本数があまり多くないので注意してくださいね!


「東京ドイツ村」の気になる入園料と営業時間は…?


#春 #フォトジェニック #東京ドイツ村 #おでかけ

#春 #フォトジェニック #東京ドイツ村 #おでかけ


「東京ドイツ村」の気になる料金は入園料が大人1人当たり¥800(税込)、子供1人当たり¥400(税込)となっていて、これに別途アトラクションに乗るためには回数券が必要となります。回数券の値段は1枚あたり¥350(税込)となりますが、「いっぱいアトラクションに乗りたい!」という方は¥3,000(税込)で回数券を10枚分まとめて買うことも可能!お得に済ませられる方法です♡

「東京ドイツ村」の開園時間は9:30~17:30。年中無休で、1年を通していつでも遊びに行けちゃうんです♪


「東京ドイツ村」の混雑状況は?混雑を避けるには?


pixta.jp


「東京ドイツ村」では夏休みなどの長期休暇も含めて、イルミネーションが開催されている時期は混雑します。特にクリスマスや12月の土日は特に混雑。時間帯でいうと夕方がピークで入り口が渋滞してしまうため、その時期は早めの入園をするなど時間に余裕をもって動くことをおすすめします!


「東京ドイツ村」のイルミネーションは本当にすごい。


#東京ドイツ村

#東京ドイツ村


#観覧車からの眺め #イルミネーション #東京ドイツ村 #冬

#観覧車からの眺め #イルミネーション #東京ドイツ村 #冬


「東京ドイツ村」といえば、イルミネーション!「関東三大イルミネーション」にも選ばれている「東京ドイツ村」のイルミネーションはインスタ映え間違いなしで、本当にレベルが高いんです!(※"asoview"参照)そのわけは広大な敷地と、周りの暗さ。「東京ドイツ村」の周辺には明るい建物がないため、イルミネーションの明りがとっても映えるんです!

イルミネーションのおすすめの見方は、「観覧車に乗ること」。眼下いっぱいに広がるカラフルでキラキラした明りは、一生の記憶に残ること間違いなしの、それはそれは素晴らしい光景が見られます…♡

昨年の開催時期は2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)。2019年の最新の開催スケジュールは2019年8月現在まだ出ていないので、公式HPで最新の情報をチェックしましょう♪


東京ドイツ村 公式HP


「東京ドイツ村」にはほかにも魅力が。


#フォトジェニック #東京ドイツ村 #観覧車

#フォトジェニック #東京ドイツ村 #観覧車


「東京ドイツ村」ではイルミネーションだけじゃなくて、アトラクションも楽しめます!特に家族や恋人同士で盛り上がるアトラクションがとても多いです♡例えば「東京ドイツ村」のシンボルともいえる観覧車は人気の1つ。晴れた日には、富士山や東京湾を眺めることができちゃいます。

その他にも、「スワンボート」や「コーヒーカップ」があるなど、大人も子供も楽しめるアトラクションが「東京ドイツ村」にはいっぱいあるんですよ♪


「東京ドイツ村」は食事場所に困らない◎


pixta.jp


「東京ドイツ村」ではモチーフとなったドイツの料理がいただけます。「カフェテリア」のレストランでは「ジャーマンスペシャル」¥2,800(税込)がいただけて、ドイツのソーセージをはじめとしたドイツならではの料理をお腹いっぱい食べることができます♡写真は「東京ドイツ村」名物の「くるくるソーセージ」です。

またバーベキューセットが食べられる場所もあり、そこではドイツビールも飲めちゃう楽しみも!

さらにフラワーガーデンの正面にある「喫茶コーナー」ではピザやスパゲッティが味わえます。
その他にもパン作りが体験できたり、かき氷などのデザートがいただけるお店など食事がとれる場所が多いことも「東京ドイツ村」の特徴です♪食事については心配いりません!


「東京ドイツ村」は楽しみがいっぱいの場所なんです♡


pixta.jp


いかがでしたか?
今回は最近話題の「東京ドイツ村」について、アクセスや料金の基本情報とともに魅力を紹介しました。この記事を参考に、家族で遊びに行ったり恋人同士でイルミネーションを見に行ってみてくださいね♡


<スポット情報>
東京ドイツ村
住所: 千葉県袖ヶ浦市永吉419
電話: 0438-60-5512

関連リンク

  • 1/14 22:20
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます