体はよくても…田中みな実、朝4時まで彼氏の帰宅を待つ性分に男たちが戦慄

拡大画像を見る

 気持ちの重さは間違いなくヘビー級!?

 フリーアナウンサーの田中みな実が12月10日深夜放送の「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)に出演。恋愛において男性にとことん尽くすタイプであることを明かしている。

 田中は普段、外食は少なめで基本的には自炊中心の生活を送っており、掃除や洗濯も大好きと家庭的な一面を持ち合わせていることを説明。可愛らしいルックスに抜群のスタイルを持っていることに加え、家事もこなせて欠点らしい欠点がないだけに、共演したムロツヨシは「すげー。男来るよね絶対」と、田中は絶対に異性からモテると予想していた。

 しかし、田中は「でもやり過ぎちゃうと、お母さんみたいになっちゃって…」と、家事ができるあまり、交際相手の男性の面倒を見過ぎてしまうことが悩みであると告白。具体的なエピソードとして、彼氏が出かける際に「何時に帰ってくるの?」とは聞いたことがないものの、彼氏が朝4時ぐらいに帰ってきたとしても絶対に起きて待っていることを挙げた。

 田中は「どこ行ってたのかは聞かないですよ。でも『お帰り』って言うの。たまたま起きてた感をすごい出すんです」と、笑顔で答えていたのだが…。

 この重すぎる田中のエピソードを聞いたムロは「うわぁ〜怖い! 怖いな〜。それはなかなかゆっくり飲めないかも。『起きてるだろうな』って思って。だから、『寝てよ』って言って寝てたら、次に飲むときから安心する、毎回たまたま起きてたら…」と苦笑いを浮かべ、田中の元カレに同情するのだった。

 また、視聴者からも《うわぁ〜24時間一緒にいるのはつらいだろうな》《相手が罪悪感を感じたり気を遣わせるとか考えないのだろうか》《これは藤森にもフラれるのも納得だわ》などといった声が上がっており、すっかりドン引きさせてしまったようだ。

「なんでも、田中としては彼氏が夜中に外出していると仮に次の日が仕事だとしても愛が勝り、結果的には起きて待っているそうです。そのため、最初は彼からも『愛情深い人だね』と褒められるものの、時間が経つと『重い』と言われてしまう。確かに、これがずっと続くと、相手が精神的に疲れてしまうのも無理はないですね。

 田中の彼氏といえば、約3年交際したオリエンタルラジオの藤森慎吾が有名ですが、6月放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)では、自身がTBS退社後に出演した『アナザースカイ』(日本テレビ系)を、当時の恋人に30回以上見せたことを明かしていました。まさしく当時付き合っていたのは藤森ですから、藤森には『よく頑張った』と声をかけてあげたいところですよね」(エンタメ誌ライター)

 田中は11月放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、今年だけで9人ほどから口説かれたことを告白していたが、田中を狙っているという男は生半可な気持ちではなく、いろいろなことを覚悟したうえでアタックすることが求められそうだ。

(権田力也)

関連リンク

  • 12/15 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます