『細かすぎて伝わらないモノマネ』常連から新人まで出場者続々発表

拡大画像を見る

きょう14日に放送されるフジテレビ系バラエティ特番『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(21:30~23:40)。番組の公式Twitterでは、出場者の“細かすぎて伝わらない芸人”が続々と発表されている。

発表されているのは、たつろう、エハラマサヒロ、松田幸起、沙羅、キャン×キャン長浜之人、阿佐ヶ谷姉妹、駆け抜けて軽トラ、河本準一、ちかえの子ども!!ぢをん、博多華丸、アモーレ橋本、牧田知丈、みょーちゃん、河邑ミク、森本サイダー、日本エレキテル連合、花香よしあき、ジャガーズ、松尾駿、山本高広、みよこ、おーちゃん、相葉ノリノリ、オラキオ、チャンス大城、小出真保、レインボー、椿鬼奴、スクールゾーン俵山峻、レイザーラモンRG、まこパーティー、あしべ、ジミー・アレックス、やきにく幼稚園タケル、あべっちょ幸代、古賀シュウ、岩政久美子、こにわ、アマレス兄弟、アナログタロウ、NinKi Kids、キンタロー。、むらせ、JP…という面々。

厳しい全国一大オーディションで、おなじみのベテランモノマネ芸人から新人まで、総勢163人が勝ち上がり、常連組が安定した“鉄板”芸を見せる一方で、新人がまったく予想もつかないシュールなモノマネを展開するなど、収録スタジオは爆笑の連続だった。

収録を終え、とんねるずの石橋貴明は「ちょっと日活ロマンポルノを、3本立てで池袋で見たくなった」、バナナマンの設楽統「夢みたいな人も何人かいました」と感想を語り、日村勇紀は視聴者に向けて「見なきゃおかしいです!」と爆笑を保証している。

(C)フジテレビ

関連リンク

  • 12/14 14:22
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 優勝ネタみたあと、久しぶりに団鬼六作品や若松孝二作品観たくなった。ファイナリストはどれも良かったと思う。我こそは田中は名前覚えた(笑)

記事の無断転載を禁じます