阪神の西投手、梅野捕手に253万円の腕時計プレゼント

拡大画像を見る

阪神の西勇輝投手(29歳)と、梅野隆太郎捕手(28歳)が、12月11日に放送されたバラエティ番組「戦え!スポーツ内閣」(毎日放送)に出演。西投手が梅野捕手に、高級時計をプレゼントした。

今年、オリックスから阪神にFA移籍した西投手は、先発の柱として10勝8敗、防御率2.92の成績を残す活躍を見せ、シーズンオフには梅野捕手と共に「第48回 三井ゴールデン・グラブ賞」を受賞。“虎のゴールデンバッテリー”として熱い信頼と絆で結ばれ、ファンからも愛されるコンビとなった。

そんな2人はこの日、番組でも絶妙な掛け合いで仲の良さをうかがわせたが、シーズン中、2人だけの“ある約束”をしていたという。

西投手は「梅野は、夏場に成績がちょっと下がったんですね。結構凹んでたんで、ヒット1本打ったら1万円で、(今シーズンの)通算安打数分の時計を買ってあげる、と」提案したそう。梅野捕手は今シーズン、最終的に115本のヒットを放ったが、スタジオから「115万円の時計を買ってあげる?」と驚きの声が上がると、西投手はさらりと「全然、買ってあげます。それが励みになるんやったら」と語った。

この提案を受けたときのことを、「モチベーション、めちゃくちゃ上がったし、やってやろうって思いますし」と振り返った梅野。モチベーションアップの結果なのか、7月は.204、8月は.175だった月間打率が、9月は.360まで上昇した。

そこで、番組側が勝手に高級時計の候補を、151万円から929万円までの8種類用意。梅野捕手が929万円の腕時計を実際にしてみて、スタジオからも「かっこいい!」の声が飛ぶと、西投手は「いいんじゃないですかね。一番気に入った時計を買って欲しいですからね」と太っ腹な回答。ただ、この日は結局購入には至らず、収録の数日後、西投手は約束通り、梅野捕手にヴァシュロン・コンスタンタンの253万円の腕時計をプレゼントしたという。
  • 12/12 13:06
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます