片瀬那奈、薬物検査はシロ!沢尻逮捕翌日の正月特番「Wかたせ」秘話

拡大画像を見る

 12月6日、合成麻薬・MDMAを所持していたとして起訴された女優の沢尻エリカ被告(33)が、勾留されていた東京湾岸警察署から保釈された。

 10年以上前から複数の違法薬物を使っていたと供述している沢尻は、医療機関で専門家の指導のもと、更生に励むとみられる。

 沢尻は、来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まり、10話分の収録を終えていた。しかし、逮捕されたことでドラマは降板。NHKは代役に川口春奈(24)を立てて、再撮影に入っている。当初、初回放送は1月5日と告知されていたが、急遽の撮り直しが間に合わず、19日に延期することも発表された。

「NHKはてんやわんやですが、テレビ朝日(朝日放送)も沢尻逮捕の速報で、大混乱に陥ったそうです。実は、沢尻が逮捕された11月16日の翌日の17日、毎年正月に放送される『芸能人格付けチェック』の収録があり、沢尻が出演するはずだったんです」(制作会社関係者)

『芸能人格付けチェック』といえば、ダウンタウンの浜田雅功(56)と伊東四朗(82)がMCを務める人気特番。出演者が「高級品」と「安物」を見分け、正解数に応じてランク付けされるという内容で、出演者は2人1組のチームで問題に挑戦。2020年は、元旦の夕方から放送予定だ。

「沢尻は『芸能人格付けチェック』に、親友の片瀬那奈さん(38)とペアで出演する予定だったんですよね……」(前出の制作会社関係者)

 10代の頃から沢尻と交流のある片瀬は、沢尻逮捕の翌日、自身がMCを務める番組『シューイチ』(日本テレビ系)で「もう……悲しくて……もうショックで、何で?」と動揺した様子で切り出し、「これだけ近くにいて何も知らなかったというのは本当に悲しい。裏切られた気持ち」と、涙ながらに語った。

 12月10日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、沢尻の逮捕は片瀬の仕事にまで影響を及ぼし始めており、片瀬の所属事務所にはテレビ局や広告代理店などから「彼女は大丈夫ですか?」と問い合わせがあったという。

 記事では、片瀬が身の潔白を証明するため、尿鑑定と毛髪鑑定を行い、結果が陰性だったことを事務所は「間違いありません」と認めていると報じている。

 身の潔白が証明された形の片瀬だが、当然、出演予定だった『芸能人格付けチェック』では沢尻の逮捕の余波に巻き込まれていた。

「沢尻逮捕後、すぐに片瀬さんサイドから『芸能人格付けチェック』の方に連絡があり、“片瀬は大丈夫です”と。それで番組としては、片瀬さんの出演はそのままに、急遽、沢尻の代役を立てる必要に迫られたんです。翌日に収録が迫る中、番組スタッフが機転を利かせ、キャスティングできたのがかたせ梨乃さん(62)。

 片瀬那奈さん、かたせ梨乃さんのタッグ、“Wかたせでいきましょう!”ということになったといいます。かたせ梨乃さんはあまりに急な依頼なのに、なんとか引き受けてくれたといいますから、番組関係者は胸をなで下ろしたでしょうね」(前同)

 元旦の『芸能人格付けチェック』では、Wかたせの大活躍が見られるか!?

関連リンク

  • 12/11 7:11
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 南 光太郎

    12/12 6:29

    “元旦の夕方”って…(笑)。

記事の無断転載を禁じます