嵐・二宮和也、“ぼっちエピソード”が波紋……「寂しい」「なんか心配」とファン動揺のワケ

拡大画像を見る

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(BayFM)。12月8日の放送では、現在開催中のコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の裏話について語られたものの、ファンから心配の声が相次ぐ事態となった。

 札幌公演に参加したというリスナーから、「メンバーとおいしいもの食べましたか?」との質問が寄せられ、ラーメンとジンギスカンを「楽屋でいただきました」と答えた二宮。メンバーと一緒だったのか気になるところだが、二宮いわく「最近はもう、それぞれの個々のメンテナンスの時間が違ってきてるので」とのことで、本番後の行動は、メンバーごとにバラバラな様子。「全員待つと、23時とか1時にメシ食う(ことになる)ので。メンテナンス終わった人からメシ食って帰る、みたいな」という事情から、食事のためにほかのメンバーと予定を合わせるのは難しいようだ。

 さらに二宮は、「唯一といったら語弊ありますけど、数ある仕事の中で、時間が終わるのが明確にわかるのがコンサート」と言い、コンサートは“プライベートの予定が入れやすい仕事”だと認識しているよう。「コンサートの日程組んだ時から、この日はこの時間に終わるってわからない日はそんなにない」らしく、二宮はコンサート後、ゲームに興じているとか。「何時から体があくんで、暇な人いたらやりましょう」と言って仲間を誘い、3人ほどで大盛り上がりしていると明かしていた。

 このエピソードにリスナーは、「コンサート後、即ゲームとかニノらしい!」「コンサートで疲れてるだろうに、ゲームするってどんだけ好きなの!?」と驚き。一方で、「メンバー5人で集まったりしないんだね……忙しいのはよくわかるけど、ちょっと寂しい」「ほかのメンバーは誰かとご飯食べてるってことないよね? なんか心配になるなあ」「コンサート後なのにみんなバラバラ? いつもそうだったっけ?」など、心配や疑問の声も上がっていた。

 二宮の結婚発表以降、一部週刊誌では嵐の“不仲”が報じられており、ネット上では「嵐の中で二宮だけが孤立しているのでは」と危惧するファンも見受けられる。そんな中、ラジオで二宮の“ぼっちエピソード”が語られたため、ファンが動揺してしまった様子。12月25日まで続くコンサートツアーで、そんな心配は必要ないと証明してほしいものだ。
(福田マリ)

  • 12/10 13:53
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます