香取慎吾&草なぎ剛&稲垣吾郎、地上波復帰に「さすがテレ東」「忖度なし」!

拡大画像を見る

「新しい地図」の香取慎吾(42)、草なぎ剛(45)、稲垣吾郎(46)の3人が、2020年1月2日に放送されるバラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』新春3時間スペシャル(テレビ東京系)に出演することが10日、明らかになった。

 老若男女から愛される出川哲郎(55)が電動バイクで旅に出て、さまざまな街を訪れる同番組。SMAP時代も含めてたびたび出川と共演してきた3人が「出川さんとなら!」と快諾し、今回の出演が実現したという。3人がそろってテレビ東京の番組ロケに出演するのは、1996年3月に終了した『愛ラブSMAP!』以来、23年ぶり。しかし、それ以上にファンを喜ばせたのは、なんといっても“地上波民放番組”への復帰だ。

 2017年9月にジャニーズ事務所を退所して以来、『AbemaTV』を中心としたネット配信番組や映画に主戦場を移した3人。その後はNHKやエリア限定放送の番組に出演することはあっても、そろってキー局の地上波民放番組に出演することは一度もなかった。さまざまな「忖度」疑惑がささやかれる中、今回テレビ東京が下した決断は民放番組制作のあり方に一石を投じることになりそうだ。

 この一報を受け、SNS上には「ありがとうございました。うれしくて泣いてます」「3人そろってお正月SPなんて最高」「めちゃめちゃ楽しみにしています」といった歓喜の声が続々。さらに、“攻めの姿勢”を見せたテレビ東京に対しても「さすがテレ東さんやりよる」「この3人が出れたのはテレ東だからってのもありそう」「テレ東の忖度のなさ、好きだなー」といった称賛の声が上がっている。

 今回の件を皮切りに、今後他の民放局が手を挙げる可能性もゼロではない。密かにカムバックを待ち続けたファンにとっては、心躍る年明けとなりそうだ。

※画像は新しい地図のインスタグラムアカウント『@atarashiichizu』より

関連リンク

  • 12/10 14:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます