賠償金10億円も余裕!? 沢尻エリカ「VIPルームで薬物治療」のギョーテン費用

拡大画像を見る

 病室で自身の今後について熟慮していることだろう。

 麻薬取締法違反の罪で起訴され、12月6日に保釈された女優の沢尻エリカ被告だが、警察署の地下で車に乗り、詰めかけていた約200人の報道陣の前に姿を現すことはなかった。

「最近では、田口淳之介被告、ピエール瀧被告などが保釈の際に『申し訳ございませんでした』と述べ、深々と頭を下げる姿が記憶に新しい。しかし、沢尻被告本人の意向でこれを拒否したようで、ネット上では『一礼だけでもするべきだった』『晒す必要はない』など賛否が飛び交っています」(芸能記者)

 所属事務所を通じて、「専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します。その第一歩として、検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました」とコメントした沢尻被告が保釈後に向かったのが、慶應義塾大学病院。前出の芸能記者が続ける。

「同病院はかつてZARDの坂井泉水が入院していたことがあり、政界御用達の病院としても知られています。多くの著名人が利用するのは情報管理が徹底しているから。病院内でのことが外部に漏れないようなシステムが構築されているといいます。報道陣の前に立つことを拒絶したくらいですから、治療中の様子も報じられたくないのでしょう」

 沢尻被告といえば、薬物逮捕による賠償金が10億円に上るとも言われているだけに、気になるのがその入院費用だ。テレビ関係者が明かす。

「有名人の沢尻被告ですから、間違いなく個室。それもVIPルームでしょう。慶應義塾大学病院は一番高い病室で1日24万2,000円。高級ホテルのスイートルーム同然だと言われています。一番安い病室でも5万2,250円ですが、プライドの高い沢尻のことですから、いちばん高い病室を選んだのではないか。ちなみに同じく違法薬物で逮捕された清原和博が入院した千葉西総合病院の特別室は1日約5万5,000円でした。沢尻被告の治療は1カ月~3カ月かかると言われ、もし1日20万円超の病室で過ごしたとなると、数千万円規模の金額になりそうです」

 所属事務所は沢尻被告のバックアップを表明しているが、入院費用も全て「経費」で処理するのだろうか。

  • 12/9 17:55
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • もう、ドクターXに依頼しろよ‼。 大門未知子曰く、アンタ、治んないわよ?

  • 何か、記者が病室か沢尻エリカが入院してる病院に居たかの様な記事の書き方をするのがね~苦笑

  • 堕天使 ルシ

    12/11 12:23

    貴方達から守るために、仕方なくじゃないですかね?病院がそうしてくれと、頼んだかもね。

記事の無断転載を禁じます