西野未姫「会って10分で…」初彼との“超肉食”エピソードに共演者ドン引き

拡大画像を見る

 12月2日に放送された『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、元AKB48の西野未姫(20)がしくじり先生として登場。また、オリエンタルラジオの藤森慎吾(36)が“恋愛マスター”の特別講師として参加した。西野はグループ卒業後に初めてできた彼氏との実体験をもとに「しくじり恋愛授業」を行い、藤森が西野の男性をドン引きさせてしまう恋愛行動を分析し、“恋愛成就”のテクニックを伝授した。

 西野は、AKB48を卒業した10代の頃に初めてできた彼氏に「がっつき」過ぎてしまい、9回しか会えずに破局したという。さらに西野は、彼に知り合って1か月後に初デートをして交際をスタートさせ、さらに同日に大人の関係を結んだことを、「会う、告白、パパーン!」とぶっちゃけた。具体的には会って10分で彼の家へ行き、初日にも関わらず「彼の家のお風呂に入る」という大胆な行動にでたらしい。

 西野の積極的過ぎるアプローチに、ゲスト出演していたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKU(25)はドン引き。つきあい始めた初日に、彼氏の家のお風呂に入るというのが特に気になったようで、「(お風呂)入りたいなら自分のお家に帰ったほうが良いと思っちゃいます」と指摘。これに西野は「終電ないです!」と猛反論。しかしRIKUは、「10代でその時間までこう遊んでるのは、ちょっとどうかなって僕は思っちゃいます」とキッパリ、西野はぐうの音も出ず、しゅんとした表情を浮かべていた。

 番組を見た視聴者からは「西野未姫おもろすぎるwリクちゃんのまじめ加減も好感度」「RIKUくんの意見が本当にド正論」「未姫ちゃんNGがなさ過ぎてマジウケる」「ぶっちゃけすぎてるけど大丈夫?」「しくじり先生見たら西野未姫の恋愛事情でとんでもねぇ内容だった」「藤森先生の授業はしくじりポイントが明確で分かりやすい!」など、さまざまな感想が上がっていた。

 RIKUの的確なツッコミも見事だったが、西野には幸せになってほしい!

関連リンク

  • 12/9 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます