オードリー若林、タモリから「お前ナメてるだろ?」と言われた過去

拡大画像を見る

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、7日に放送されたテレビ東京のバラエティ番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(毎週土曜11:03~)で、かつて放送されていたフジテレビ系バラエティ番組『笑っていいとも!』でのエピソードを語った。

ゲスト出演したお笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が、タモリから「いっぺんサシで説教してやろうか」と『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)の収録で言われたエピソードが紹介されると、「タモリさん、もしかしたら気に入ってるパターンあるからな」と若林。

続けて「俺も『いいとも』で出ててCM入った瞬間に『お前いいともナメてるだろ?』って言われたのよ。ずっと気にしてて何年後かにそれを聞いてみたら、『ナメてた方がいいんだよ』って。タモリさんエピソードっぽいだろ」と振り返った。

また、相方の春日俊彰が「タモリさん相当早かったよ、若林さんをいじるの。『侍やれ!』みたいな」と明かすと、若林は「あの時はセンスツッコミしたい時期だから、次の仕事の新幹線で泣いてたもんね。面白い侍やろうと思って、すべり倒して(笑)。タモリさんは喜んでいたけど」と話していた。

関連リンク

  • 12/8 16:14
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます