原作ファンも絶賛! ワンピースの『もしも』を描いた動画に「最高」

拡大画像を見る

2019年5月から放送を開始し人気を博している、日清のカップヌードルCMシリーズ『HUNGRY DAYS ワンピース』。

国民的アニメの登場人物たちが「日本で学生生活を送っていたら…」というアナザーストーリーを描いたCMシリーズの最新作です。

第1弾のゾロ篇、第2弾のナミ篇に続いて公開されたのはビビの青春。

2019年12月6日、web上で先行公開された第3弾『HUNGRY DAYS ワンピース ビビ篇』を早速ご覧ください。

原作で国のため敵の陣地に潜入する王女として描かれ、麦わらの一味とともに、旅をしていたビビ。

そんなビビがルフィたちと別れる際に発し、ファンの涙を誘った名台詞が、こちらです。

いつかまた会えたら、もう一度、仲間と呼んでくれますか。

『HUNGRY DAYS ワンピース』第3弾では、このビビの名台詞も登場。CMの最後に、ビビと一緒に涙を流した人も多いのではないでしょうか。

また、ストーリーも原作に沿ったもので、第3弾のビビ篇は、ある意味では原作ファンにとってたまらない内容だったかもしれません。

事実、ネット上では第1弾のゾロ篇や第2弾のナミ篇をしのぐほどの反響を呼んでいます。

【ネット上の声】

・第1弾、第2弾って見てきたけど、今のところこの第3弾が最高。

・ラストで泣いた。このストーリーとか演出はずるいって。

・原作ファンのつぼを押さえてる。やるじゃん、日清。

原作ファンの評判も上々な第3弾。次は一体誰が登場するのか…そして、ビビ篇を超える高評価を得られるのかも気になるところですね!

もし『ワンピース』のキャラたちが現代の高校生だったら? ゾロの青春が公開

第2弾はナミの青春 もし『ワンピース』のキャラが現代の高校生だったら?

[文・構成/grape編集部]

出典 カップヌードルCM「HUNGRY DAYS ワンピース ビビ 篇」30秒

関連リンク

  • 12/6 12:24
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます