神田沙也加と「不倫」、ジャニーズJr.に下る鬼司令官タッキーの制裁!

拡大画像を見る

 映画『アナと雪の女王2』が絶賛公開中の12月4日、「アナ」の日本語版吹替を担当している神田沙也加(33)が、村田充(42)との離婚を発表した。

 4日、神田は自身のブログを更新し、「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました」と、離婚に至った経緯を説明。

 だが、芸能記者はこう話す。

「神田がこのタイミングで離婚を発表したのは、ジャニーズJr.の秋山大河(27)との密会を『女性セブン』(小学館)にとらえられたからでしょうね」

 12月5日発売の『女性セブン』では、神田が秋山のマンションに入っていく様子と、そのまま一夜を過ごし、翌日の昼にマンションから出てくるという、密会の現場を報じている。

 神田の交際相手だとされる秋山は、ジャニーズJr.内ユニット『MADE』のメンバーで、嵐やNEWSのバックダンサーとして活躍。今年7月の舞台『SHOW BOY』での共演をきっかけに、2人は深い仲になっていったという。

「4日、離婚した村田も自身のブログで今回のことを報告。<今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました>と綴り、取材に来た記者に別居していたことを話したと語っています。村田は、夏に離婚、その後に秋山と交際という時系列を示唆し、“不倫はなかった”と神田をフォローしたいのでしょう。ただ、気になるのは、今年の夏に離婚届を作成し、離婚に双方合意という部分。今年の夏に離婚したなら、“今年の夏に離婚届を出し、離婚が成立した”と明確に書けばいいと思うのですが……。

 そして、『女性セブン』によると、神田が離婚する前から交際をしていたということですから、報道の通りだと、いくら別居中とはいっても不倫にあたる。秋山は友人からも“(不倫だから)絶対に別れなさい”と忠告を受け、11月に入ってからは“もう別れた”と周囲に話していたが、実際には2人の不倫関係は続いていたと『女性セブン』は報じています。

 神田ももちろんですが、秋山のダメージも大きい。ジャニーズタレントは、ただの女性スキャンダルですらNGなのに、報道通りだと秋山は不倫ですからね。彼にはそれ相応の処分が下されるのではないでしょうか。HiHi Jetsの例もありますからね……」(芸能レポーター)

■HiHi Jetsの2人は年内活動自粛……

 9月上旬、ジャニーズJr.内の人気ユニット『HiHi Jets』の橋本涼(19)と作間龍斗(17)とみられる男性の“ベッド写真”などがインターネット上に出回り、ジャニーズ事務所が橋本と作間に聞き取り調査を行ったところ、本人であることを認めたという。

 これを受け、ジャニーズ事務所は「タレントとしての自覚の欠如を示すものであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断いたしました」と声明を出し、年内いっぱいの芸能活動自粛処分を2人に下した。

「ジャニーズ事務所では、未成年飲酒や喫煙などの法律違反は別ですが、女性スキャンダルに対して、活動自粛などの処分が下ることは少なかった。ところが、滝沢秀明(37)が『ジャニーズアイランド』社長に就任し、ジャニーズJr.の育成やプロデュースを手がける体制になってから、状況が変わってきているようです。

 騒動発覚後、橋本と作間に処分が下り、サイトで詳細を発表するという迅速な対応も、その一端だったのかもしれません。滝沢は“スキャンダルに対しても厳格に対応する”“Jr.にもプロ意識を持ってもらいたい”といった思いで、Jr.育成に臨んでいるのではないでしょうか。今年7月にジャニー喜多川氏が亡くなり、今後、多くの退所者が出るという話がささやかれました。そうした動きに対し、今やジャニーズ事務所本体の副社長になった滝沢が、かなり厳しく締めつけていくという話も聞こえてきていました。

 今回、神田との不倫疑惑が報じられた秋山には、滝沢から厳しい処分が言い渡される可能性もありそうですね……」(前出の芸能プロ関係者)

 秋山にどのような処分を下るのか、ファンも気が気ではないだろう。

関連リンク

  • 12/5 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます