突然現れた『元カレ』に戸惑うカップルだったが… ラストの展開に、涙

拡大画像を見る

Ququ(@ququmaga)さんが、Twitterに自作の漫画を投稿。

不思議で切ない物語が、反響を呼んでいます。

死にかけの元彼と三角関係

ある晩、恋人同士のアキラとミカの元をたずねてきた、奇妙なロボット。その意外な正体とは…。

ロボットは、不慮の事故で命がつきようとしているミカの元彼・ジュンでした。

知り合いが作ったという脳波で操縦できるロボットを使い、ジュンは最愛の人だったミカの元を訪れたのです。

「最期の時をミカの隣で過ごしたい」というジュンの願いに、ミカは応えることにしました。

ロボットのジュンは、好きな花をプレゼントするなど、ミカに喜んでもらおうと健気に振る舞います。

一方、今彼のアキラはそんなジュンを面白くない様子で冷ややかに見ていました。

自分の余命があとわずかであると悟ったジュンは「夢だった結婚式をさせてほしい」と頼みます。

ジュンの『最期の願い』に、ミカとアキラは戸惑いますが…。

一生懸命なジュンや自分を一途に好いてくれるミカを、軽く見ていたアキラ。

しかし、病院で瀕死の状態のジュンを目の当たりにし、アキラの中で何かが変わったようです。

アキラが誘い、3人はジュンの『最期の願い』を叶えに、ドライブに出かけることにしました。

ミカとジュンの地元を訪れ、1日を楽しく過ごした3人。

海に沈む夕日を眺めながら、ジュンの念願だった結婚式をします。

しかし、ジュンは『誓いの言葉』の問いかけには答えず、付き合ってくれたミカとアキラに感謝を述べました。

そして帰りの車の中で、ジュンのロボットは静かに動かなくなるのでした。

人生の最期で、好きな人の幸せを心から願ったジュン。

そんなジュンの姿を見届けたアキラは、この先もっとミカを大事にしていくことができるでしょう。

【ネットの声】

・何気なく読んでみたら、感動して不覚にも泣いてしまいました。

・今彼、最初は『嫌なやつ』と思ったけど、自分で少しずつ動いていく姿に好感が持てました。

・不思議な泣けるお話、ありがとうございます。

・漫画を読んだのはたった5分なのに、一生自分の心に残ってほしい物語になりました。

「愛する人と人生を共に歩みたい」…多くの人がそう願っているでしょう。

しかし、誰もがその願いを叶えられるわけではありません。もし、愛する人とともにいられるのなら、後悔のないよう一緒に過ごす時間を大切にしていきたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @ququmaga

関連リンク

  • 12/3 17:52
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 別天津神

    12/3 22:06

    本当にこういった事が出来るなら、思い残す事も無くなる、のかな…未来にはこういう事も出来るんでしょうね…(о:∀:о)ワシハドウダロウ……

記事の無断転載を禁じます