軽くてあったか、ゆったりリラックス「どてらブルゾン」が誕生

拡大画像を見る


日本の伝統的な防寒着「どてら」。温かいことはもちろん、身体に優しい素材で作られた防寒着だ。そんな「どてら」本来の良さを残しながら、現代風にアレンジした軽くてあったか、ゆったりリラックスできるアウター「どてらブルゾン」1万780円(税込)が、12月5日(木)より、全国の「ONIGIRI」7店舗で発売する。

天然の保湿性を生かしたリラックスウェア

「ONIGIRI(おにぎり)」は、リラックスカジュアルにトレンド感を加えた、大人の日常着を提案するレディースブランド。

今回発売する「どてらブルゾン」は、中綿の素材にトウモロコシを原料にした再生繊維を使い、天然の保温性を生かしている。柔らかく、着るほどに身体に馴染む「どてらブルゾン」は、「どてら」本来の優しい素材感を取り入れながらも、表面は高密度のツイル素材ですっきりと仕上げているのも魅力だ。

現代にあわせた「どてら」デザイン

身幅にゆとりを持たせた、リラックス感のあるシルエットで、大きな「どてら」のイメージはそのままに、袖口のタブ調整や、前空きを留めたり結んだりと、着こなしのアレンジができるように工夫されている。刺し子のようなステッチや、絶妙な肉厚感もポイントだ。

日本の伝統的な防寒着「どてら」の新しいかたち「どてらブルゾン」をワードロープに加えてみてはいかが?

  • 12/3 14:50
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます