初めてだから分からない!【出産祝い】の相場からマナーまで教えます

拡大画像を見る

【出産祝い】は贈る相手との関係によって金額が大きく変わってくるので、「いくら包めばいいのか分からない!」という方も多いのでは?自分の立場では、どのくらいの金額を包むべきなのか、一般的な相場を知っておくとよいでしょう。今回は、出産祝いについて悩んでいる方のために、相手別に出産祝いの相場をまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


【相手別】出産祝いの相場はいくら?


www.shutterstock.com


出産祝いで包む金額の相場は、自分の年齢や収入、相手との関係によって変わってきます。
今回は、<相手別>に一般的な相場をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!


【兄弟・姉妹への出産祝い】相場はいくら?


贈る相手が<兄弟・姉妹>の場合は、5,000円~30,000円が相場と言われています。
自分が学生の場合や、20代で未婚の場合は5,000円~10,000円と、少なめの金額でも問題ありません。逆に、30代以降で既婚の場合は、20,000円~30,000円を包むのが◎です。
また、弟や妹へ贈るときや、兄弟ではなく実の姉妹が出産したときは、気持ち多めに包むのが一般的でしょう。


【親戚への出産祝い】相場はいくら?


www.shutterstock.com


いとこや姪などの<親戚>への出産祝いの場合は、3,000円~10,000円が相場だと言われています。
あまり会っていないなど、親戚関係が疎遠の場合には無理に多く包まなくてもよさそうです。親しい間柄かどうかで、包む金額が変わってきそうですね。


【友人への出産祝い】相場はいくら?


<友人>に出産祝いを贈る場合は、3,000円~10,000円が相場だと言われています。
金額に決まりはないのですが、親しい友人だからと言って高すぎる金額を包んでも、相手がお返しに困ってしまう場合があるので、バランスを考えましょう。友人何人かでお金を出し合って、まとまった金額やプレゼントを贈るという方法もあります。

友人に出産祝いでプレゼントを贈りたいけど、なにを贈ったら喜んでもらえるか分からないという方には、こちらの記事がおすすめです!おすすめのプレゼントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪


《友人への出産祝い》おすすめのプレゼント


【職場の人への出産祝い】相場はいくら?


www.shutterstock.com


上司や部下など


出産祝いのプレゼントの相場は?


www.shutterstock.com


出産祝いにお金を包んで贈ると、直接金額が分かってしまうため、少し抵抗がある人もいるかもしれません。そんな人は、出産祝いにものをプレゼントするのがおすすめです。
両親であれば20,000円~30,000円、親戚であれば10,000円~20,000円、友人や職場の同僚であれば3,000円~5,000円がプレゼントの相場となっています。
プレゼントで贈るものとしては、ベビー服や肌着、消耗品が喜ばれるようです。


相場と一緒に知っておきたい!【出産祝いマナー】


www.shutterstock.com


出産祝いの相場について、相手別に紹介してきましたが、出産祝いを贈るうえで守るべきマナーがあります。「出産を祝いたい!」という、せっかくの気持ちが台無しにならないように、マナーを守って出産祝いを贈りましょう!


【出産祝いのマナー】贈るタイミング


出産祝いは、赤ちゃんが生まれた知らせを受けてから贈るのがベストです。一般的には、<生後1週間から1か月>の間に贈るのがよいとされています。
また、必ずしも赤ちゃんが安産で生まれてくるとは限らないので、赤ちゃんが生まれる前に出産祝い贈るのはNGです!


【出産祝いのマナー】出産祝いの渡し方


www.shutterstock.com


一般的に贈り物は直接渡すのがマナーですが、出産祝いは赤ちゃんと母親の体調面を考慮し、郵送するのもおすすめです。出産の報告を受けてから、さりげなく体調や状況をうかがって、タイミングを見計らうようにしましょう。
もし直接渡したい場合でも、病院に伺うのはあまりおすすめできません。相手が退院して、落ち着いてから渡すということを心がけましょう。


【出産祝いのマナー】縁起の悪い数や言葉は避ける


お祝い事において、縁起の悪い数字や言葉は絶対に避けなければいけません。
例えば、数字の「4」や「9」は、死や苦を連想させるため、お金を包む場合は金額に気をつけましょう。お祝いのメッセージも、「切」「死」「病」など、不吉な言葉は使わないよう、注意が必要です。


【出産祝いのマナー】新札を用意する


出産祝いに限らず、お祝い事では新札を包むのがマナーです。新札を包む理由は、新札はいつもお財布に入っているわけではないので、「この日を心待ちに、準備しておきましたよ」という心遣いを伝えることができます。
新札は銀行や郵便局で両替してもらえるので、覚えておくと便利かもしれません。


【出産祝いのマナー】2人目以降の出産祝い


www.shutterstock.com


2人目以降の出産祝いは、1人目と同じ金額を贈るのが一般的です。1人目と2人目で金額に差をつけるのは、あまりよくないので注意しましょう。
また、双子が生まれたときの出産祝いの相場は、1人のときの1.5~1.7倍程度がよいでしょう。2人分包んでしまうと、相手がお返しをするとき、負担になってしまう可能性があるからです。


出産祝いの相場をふまえ、心のこもったお祝いを♡


www.shutterstock.com


出産祝いの相場から、マナーや注意点を紹介してきましたが、いかがでしたか?
まわりで赤ちゃんが生まれると、早くお祝いをしたいという気持ちになりますが、相手を思いやる気持ちが大切です。マナーを守りながら、出産を心から祝福してあげましょう♡

※画像はすべてイメージです。

関連リンク

  • 12/3 13:42
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます