「どうやって食べるの?」ローソンストア100で“てんこ盛焼そばロール”発売!


「くらし支えるストア」がコンセプトのローソンストア100で、12月4日(水)、焼そばパンの範ちゅうを超えた驚きの新作「てんこ盛焼そばロール」が発売される。

見た目だけでなく味もgood!


「てんこ盛焼そばロール」は、ひとつ515キロカロリー、180gの焼そばが乗った型破りな「焼そばロール」。焼そばには、少し濃いめで香ばしいソースを使用していて、上にかかっているマヨネーズは酸味が少なくマイルド。濃い味付けの焼そばとの相性も抜群だ。

さらに、スライスウインナー、あおさ、紅しょうがをトッピングして、本格的な焼そばに仕上がっている。

上から見ると圧倒的な量の焼そばにパンが隠れてしまい、「焼そば」にしかみえないとの前評判。「どうやって食べるの?」と思ってしまうが、ぜひ一口目はかぶりついて、「大きさ」と「味」のインパクトを体感してみたい。価格は270円(税込)。

“手に取った時に、あっと驚くパンを作りたい”という想いから実現した「てんこ盛焼そばロール」は、約4カ月間の試行錯誤を経て、商品化されたのだとか。今後も、ローソンストア100では、インパクト抜群の「てんこ盛ロール」シリーズを展開予定。空腹時の“頼もしい味方”に期待したい!

画像をもっと見る

  • 12/3 13:39
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます