二階堂ふみの「平成のギャル」姿が似合いすぎてチョベリグ★ アムラーにも似ていると話題だよ

拡大画像を見る

二階堂ふみさんが平成のギャルに変身! 当時渋谷を闊歩していたギャルそのまんまな姿が、チョベリグすぎると話題になっています。

メッシュ入りのロングヘア、ミニスカート、ロングブーツと、かつてのギャルファッションをばっちり再現。あまりにもキュートで似合いすぎていて、ぽ~っと見惚れてしまうのですが……。

一体なぜ、今このタイミングで、平成のギャルに扮したんでしょうかね!?

【プライベート写真ではないようです】

二階堂さんの “平成のギャル” 姿は、プライベートではなくお仕事で披露されたもの。

2019年11月28日に公開された相鉄都心直通記念ムービー『100 YEARS TRAIN』のオフショットとして、インスタグラムに公開されています。

【ご本人も「心躍った」みたい♪】

相鉄線の記念ムービーで二階堂さんは、大正・昭和・平成・令和の女性を演じているのですが、ご本人いわく、

「どの時代の服装も好きなのですが、やはり平成のギャルファッションには心が踊りました」

とのこと。ギャル風にポーズを決めた写真からも、ノリノリで取り組んでいる様子が伝わってきます。

【「安室ちゃん」「アムラー」みたいという声が続々】

“平成のギャル” ショットについた「いいね!」の数は8万8000超。

「かわいすぎるし似合ってる」
「きっとギャルを特に楽しんでるんだろうな〜って思いながら観てました(笑)」

といった具合に、コメントもたくさん集まっています。

中でも目立っていたのは「安室奈美恵さん(もしくはアムラー)みたい」という意見。

アムラー世代の私が見ても、「まさしくそのとおり!」と言わざるを得ないアムラーっぷりで、変幻自在な二階堂さんにただひたすら感心してしまったのでした。

『100 YEARS TRAIN』では、アムラーと化した二階堂さんの動く姿を観れるので、ぜひあわせてチェックしてみてくださ~い!

参照元:Instagram @fumi_nikaido
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 12/3 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます