理系男子ならできて当たり前!と女性に期待されるスキル9パターン

世の女性が「理系男子」に抱くイメージには、いくつかの類型があるようです。その期待に添えないと「え、理系なのに?」とがっかりされてしまう可能性が高いので、あらかじめポイントを押さえておいたほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「理系男子ならできて当たり前!と女性に期待されるスキル」をご紹介します。

【1】パソコンやスマホの使い方を教えてくれそう
「トラブルが起きてもパパッと解決してくれそう」(10代女性)というように、理系男子ならデジタルに詳しくて当たり前だと思われているようです。「自分のとはOSが違うからわかんない」などと言い訳しようものなら「使えないヤツ」認定されそうなので、日ごろから知識を蓄えておきましょう。

【2】家電の新製品に詳しそう
「性能や価格を比較して最高の1台を選んでくれそう」(20代女性)というように、理系男子なら家電に明るくて当たり前だと思われているようです。もっとも、なんでも「かわいさ」を基準に選ぶ女子の意見を無視して暴走すると、いくら的確なアドバイスでもうざがられるので注意しましょう。

【3】支払いや割り勘の計算が速そう
「計算アプリがなくてもパパッとやってくれそう」(20代女性)というように、理系男子なら暗算ができて当たり前だと思われているようです。ただし一円単位で割り勘を求めるなど、あまりに数字に細かいのも「ケチっぽい」と反感を買うおそれがあるので気を付けましょう。

【4】トラブルで感情的になっていても冷静でいてくれそう
「自分がテンパってるときでも動揺しなさそう」(10代女性)というように、理系男子なら常に平静を保っているのが当たり前だと思われているようです。とはいえ、ときにはそれが「共感してもらえなくて寂しい」という評価につながる場合もあるので、加減は考えたほうがよさそうです。

【5】綺麗好きで身だしなみや掃除が行き届いていそう
「理系男子って普段の生活もいろいろきっちりしてそう」(20代女性)というように、理系男子なら身なりも自宅もこざっぱりとしているのが当たり前だと思われているようです。とはいえあまりに潔癖すぎて、周囲の女性に自分ルールを押しつけすぎないよう注意したいものです。

【6】相談事に対して論理的なアドバイスをくれそう
「混乱した話を整理した上で的確な意見がもらえそう」(20代女性)というように、理系男子ならロジカルな問題解決ができて当たり前だと思われているようです。どんなに複雑な話でも理解してもらえるよう、図や表を用いて説明できるとなお良いでしょう。

【7】デートなどの段取りが良さそう
「無駄なルートを辿らず、効率的に楽しめそう」(20代女性)というように、理系男子なら綿密なデートプランが立てられて当たり前だと思われているようです。ただし、効率重視で楽しみは二の次になってしまうのも理系男子にありがちなことなので、相手の女性を喜ばせることを最優先に考えたいものです。

【8】研究や仕事に明け暮れてお金が貯まっていそう
「使う暇がないからわりとお金を持っていそう」(20代女性)というように、理系男子ならある程度の蓄えがあるのが当たり前だと思われているようです。「そんなわけねえよ!」という場合は、「大学の奨学金を返している」といったまっとうな金欠の理由を説明できるとよいでしょう。

【9】多少ほったらかしにしても暇潰ししててくれそう
「自分の世界を持っていそうなので、買い物とかメイクで待たせても大丈夫かなと」(20代女性)というように、理系男子なら孤独を楽しめるのが当たり前だと思われているようです。しかし、あまりに悠々自適にしていると「私がいなくても寂しくないのよね」と女性のほうから去っていくかもしれないので、配慮は必要かもしれません。

いずれにせよ、理系出身なのにこれらのイメージからかけ離れている場合は、早めに周囲に「一般的な理系とは違います」と宣言しておいたほうがよいかもしれません。(熊山 准)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 12/3 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます