宮迫博之、年末特番『アメトーーク!』『ガキ使』が白紙!? 復帰プランが全て「アウト判定」

拡大画像を見る

 反社会的勢力への“闇営業”騒動が明るみになって以降、芸能活動を休止中の雨上がり決死隊・宮迫博之だが、各テレビ局で「もはや“出禁”に近い状況になってる」とささやかれているようだ。

「反社会的勢力の忘年会に出席し、現金を受け取っていたとする報道が出た当初、宮迫はこれを否定。その後、金銭を受領していたことを認め、さらには後輩芸人に『謝礼を受け取っていない』という口裏合わせを要求したことがわかり、世間から猛バッシングを浴びることになりました。そして、謝罪会見では、吉本興業・岡本昭彦社長の“パワハラ発言”を告発し、吉本を完全に敵に回してしまった。つい最近までは、明石家さんまが宮迫の“救済”を示唆していたものの、その望みも消えたといわれています」(芸能ライター)

 さんまは、11月23日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、宮迫を激励する集い「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会」について言及しており、自身が乾杯の音頭の際に「吉本興業にはかなわない。完全に負けた。カンパイ(完敗)で~す」と宣言したことを明かした。

「こうして、宮迫の芸能界復帰は白紙に。もし、さんまの計画がうまくいっていれば、宮迫は年末年始のさまざまな番組に出演していた可能性もありました。宮迫がMCを務めていた『アメトーーク!』の年末特番(テレビ朝日系、12月30日放送)に、さんまがゲスト出演しますが、宮迫のサプライズ登場の予定もあったとか」(テレビ局関係者)

 さらに、あの“大みそかの名物番組”への出演も企画されていたという。

「大みそか放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の恒例年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』です。毎年驚きの大物ゲストが出演することでおなじみですが、宮迫が仕掛け人として登場するという“超サプライズ案”が、収録直前まで存在していました。しかし、結果として、プランは全て“アウト”判定に……。さんまもサポートを諦めているようですし、宮迫にとって絶望的な状況が続いています」(同)

 業界内では、現在の宮迫は「触ってはいけない」存在として認識されつつあるが、果たしてこの状況が改善される日は訪れるのだろうか。

  • 12/2 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 風鈴

    12/3 13:29

    何々?もう、視聴者は、彼を見たくないの?

記事の無断転載を禁じます