新井浩文被告に懲役5年の実刑判決

拡大画像を見る

 派遣型アロママッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)に対し、東京地裁は2日、求刑どおり懲役5年の実刑判決を言い渡した。

 これまでの公判で新井被告は「抵抗はなかった」と主張。代読された女性の意見陳述書に疑問を投げかけるなどしていた。

関連リンク

  • 12/2 10:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • ヤン中佐

    12/3 8:51

    即日控訴だってね。往生際が悪い。強姦魔のレッテルは一生剥がれねえよ。

  • トリトン

    12/3 6:33

    悪い奴ほど往生際が悪いだよなだけどこいつバカだから仕方がないかもな少し頭があれば反省してるように見せるだろうけど考えることができない奴だからな。女しか頭の中にないのかも。

  • 玉葱

    12/3 6:26

    『求刑通り』5年ってのは痛快。裁判官も弁護側の主張を全面的に否定した証だもんね。事が事だけに、この期に及んで控訴とか見苦しいにも程があるってんだわ…。恥の上塗りしてるのが解らんクソ野郎&弁護士な、引き際って物を知らん。ここまで来たら素直に謝罪して慰謝料払えば忘れ去られるだけで済んだのに。頭ワいてるとしか思えんわ…。

記事の無断転載を禁じます