小木博明は実名暴露!「バイキング」のイニシャルトークがバレバレ過ぎ

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が11月27日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演し、今後結婚が予想されるビッグカップルの1人に元AKB48の小嶋陽菜を名指ししている。

 11月22日の“良い夫婦の日“に著名人の結婚報告が相次いだことで世間を賑わせた芸能界。この日のスタジオには放送作家の山田美保子氏とジャーナリストの中村竜太郎氏が登場し、今後の結婚発表が近いカップルとして前者は「元国民的アイドルグループのK・A」と「今年日本中を熱狂させたスポーツ選手のI」を、そして後者は「元国民的アイドルのK・H」とIT会社社長のペアをそれぞれ挙げ、イニシャルトークに花を咲かせた。

 すると、“元国民的アイドルグループ“とのヒントを参考にした小木は、IT社長との結婚が予想される「K・H」を「あれは小嶋陽菜だね」と名指し。共演者から笑いが漏れると、MCの坂上忍も「だったら俺だって分かるよ、あのスポーツ選手。稲垣だよ」と続け、ラグビー日本代表の“笑わない男“として知られる稲垣啓太を「今年日本を熱狂させたスポーツ選手のI」だと予想した。

「“国民的アイドルグループ“と謳われるのは数えるほどしかなく、さらにラグビーに関するヒントも分かりやすかったことから、ネットでもこのイニシャルトークがバレバレ過ぎると話題で、元国民的アイドルグループのK・Hは小嶋陽菜、そして同じく元アイドルのK・Aは稲垣選手との熱愛が報じられた元AKB48の倉持明日香だと指摘されています。また、小木はプライベートでも小嶋と親交があり、『彼氏かは分からないけど、(小嶋が)男を家に連れてきました』と暴露。さらに『長身のIT系だったかなぁ』とも明かし、スタジオを盛り上げました。もはや“正解“にすら思えるエピソードを明かしてしまった小木ですが、今回の容易すぎるイニシャルトークには『ここまで分かりやすいのは逆に歓迎。分からないのはイライラしかしない』『何も驚きもしない』『面白い。こういう暴露好き』『誰でも分かります』との反応があり、好意的な声も多く出ています」(テレビ誌ライター)

 スタジオでも実名が飛び交い、もはやイニシャルを使う意味が無くなってしまった格好の同企画だが、モヤモヤ感を残さないという意味では世間からの評判は良好だったようだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 12/2 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 陸耳!?

    12/3 13:57

    解らなければ文句を言い、解り易ければ不満をたれる…勝手な人達だ。

  • 小木は義母にも嫌われてるからなぁ…(笑)

  • いち(

    12/3 12:27

    芸能人を著名人と言うな。

記事の無断転載を禁じます