沢尻エリカ、宮迫博之…目黒区のマンションが大変なことに!

拡大画像を見る


 警視庁組織犯罪対策部が女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕した。違法薬物の使用を嗅ぎつけ、内定の末に自宅を捜査し、薬物を発見したという。

 この逮捕の舞台になったのは都内の高級住宅地として知られる目黒区碑文谷のマンションだが、じつは子のマンション芸能関係者の間では有名な物件だという。

「沢尻エリカ容疑者の住んでいたマンションは、ほかにも多数の芸能人が住んでおり、住民は全員芸能人ともいわれているほどです」(芸能関係者)

 住民が全員芸能人とは凄すぎるが、一体どのようなメンツが住んでいるのか。

「ひとりは雨上がり決死隊の宮迫博之さんです。そのほか、タレントの松嶋尚美さんやEXILEのAKIRAさんなども住んでいます」(同)

 たしかに凄いメンツだ。しかし、今回の沢尻エリカ逮捕によって厄介なことになっているらしい。

「宮迫さんはご存知のように謹慎中です。また、松嶋さんは元相方の中島さんがトラブルになったときにマスコミが殺到しました。松嶋さんは何も悪いことはしていませんが、宮迫さん沢尻さんと続いてしまい、縁起の悪いマンションと言われ始めています」(同)

 マンションには何の責任もないことは明らかだが、これだけ続けばそう言われるのもやや理解できる気がする。

「このマンションに住んでおり今のところ面倒な事態になっていないのは、もはやAKIRAさんだけです。しかし、そうなると新婚ホヤホヤのAKIRAさんも次に何かあるのではないかとマスコミもネタ探しに躍起なんです」(同)

 なんとも迷惑な話だ。沢尻逮捕の直後に台湾で結婚式を挙げただけに、そっとしておいてあげてほしいものだ。

 だが、AKIRAのみならず、このマンションに住む芸能人を狙う記者は今もマンション前に張り付いているらしい。

「沢尻エリカ本人は当然ながら家にいませんし、同居していた母親もどこかに逃げていると言われています。つまり関係者が誰もいないのに記者は張り付いています。これはほかの住人から沢尻容疑者の件やこのマンションに続く不祥事に関して聞き出したいからです」(同)

 カメラを向けられる本人はもちろん、マンションの管理会社やオーナーもいい迷惑だろう。しかし、これだけ騒がれても許してくれるからこそ、普通なら嫌がられる芸能人がこぞって住んでいる物件なのかもしれない。

  • 12/1 6:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます