「宮迫が闇営業に行ったから」全吉本芸人の交通費カット

拡大画像を見る

タレントの東野幸治(52歳)が、12月1日に放送されたバラエティ番組「マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演。一連の“闇営業”問題の影響により、2020年1月からすべての吉本芸人の交通費がカットされると明かした。  

この日、東野も出席した明石家さんま主催の“宮迫博之激励会”についてトークが進む中で、タレントのほんこんは「(宮迫と吉本の話し合いが進展するのは)ええと思うけども、これ(闇営業問題)で結構余波が吉本にあるやん。営業が減ったとか、迷惑かかってんねんて。そこはやっぱ分かっておかなアカンで」と厳しい一言。

すると、東野も「確かに」と頷き、「(この騒動がなかったら)交通費が全面カットってこともなかった。宮迫、君のせいで1月から、全よしもと芸人の交通費がカットになりました!」と、カメラ目線で訴えた。

そして「1月から、交通費出ないんです、我々。もう一切。帰り際、テレビ局がくれたら、タクシーチケットもらって、タクシー乗って帰れるんですけど、局が渡してくれなかったらもう自腹です。全部自腹です。それもこれもすべて、宮迫が闇営業に行ったからです」と、再びカメラ目線でボヤいた。

さらに「大変なんです、ホンマに。こいちゃん(=シャンプーハットこいで)は自転車買うって。西宮から。西宮に家あって、大阪の、在阪の局まわるときにタクシー代出ないんですよ。1月から。どうすんの?」と、こいでに話を振ると、こいでは「大阪に自転車を置いて、西宮から大阪までは電車できて。局から局の移動はずっと自転車。雨でも」とコメント。「保険の外交やないか」などの声が飛んだ。
  • 12/1 22:25
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • ナタリー

    12/4 1:49

    ①宮迫は他の人たちに迷惑かけたし、かけ続けてるけど、印象では「自分さえよければいい」って性格してそうだから、いくら言われても心に響かないんじゃないかな。身方してるのが「さんま」って・・・同じく「自分さえ」の性格だからな。ある意味、精神年齢が低い、幼児が自分のことしか考えられないのに近い。②吉本興行の交通費カットは、意味が分からない。闇営業の問題と、交通費と、どう関係するのか理解できない。

  • 宮迫、宮迫って100パーじゃないでしょ。闇営業というもの自体を無くさないと。被害者が増えてしまうだけ。闇営業をまず無くす取り組みしないと。宮迫、どちらにせよ芸人追放者の1人なのは変わらない。

  • トリトン

    12/3 12:48

    ヤクザな吉本興業これ幸いだよ関西の裏の顔ヤクザだな。嫌なら辞めればよいのに。今まで楽したやつもいたろうにな。

記事の無断転載を禁じます