まるで剛力彩芽のポエマー状態!深田恭子“結婚秒読み”への不安が炸裂か?

拡大画像を見る

 11月28日、深田恭子がインスタグラムを更新。その内容が、様々な憶測を呼んでいる。

〈やっぱりサーフィンが好き〉として、深田は太陽が燦々と輝く浜辺での水着姿を披露。ただ、そのメッセージは〈落ち込みやでネガティブな私が波に乗るとまるで別人の様に海の中だけ限定アクティブ?に少しでもなれてる気がします〉〈いつもこんな自分でいられたらいいのにな〉〈でもなりたい自分てそもそもなんだろ 難しいですね〉などと、よく読むと現在の心境を語るような少々重い内容で、ハッシュタッグでも“なりたい自分てありますか”と問いかけるものだったのだ。

「写真がいつ撮られたものかはわかりませんが、相変わらずの健康的で肉付きがそそられるボディを見せてくれています。現在は連続ドラマも終わり、多少余裕がある期間に入っているのではないでしょうか。そのため、今はメッセージのような一歩立ち止まって自分を見つめ直す時間を過ごしているのかもしれません」(芸能記者)

 しかし、深田の場合は今、プライベートでも重要な時期とも言われている。不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏との交際が発覚してから約1年が経ち、すでに“結婚秒読み”と見られているからだ。

「交際は順調に進んでいるとされ、『女性セブン』では、破局するようなことがあってもたがいに“財産請求をしない”といった文言が含まれた“婚前契約”まで交わしていることが報じられています。しかし、今回のインスタの内容を見ると、ZOZO創業者の前澤友作氏と堂々交際宣言をしながら結局は破局となった剛力彩芽が、インスタであれこれと悩みを綴りポエマーになっていた状況と似ている。それが結婚を目前に控えての悶々とした心情から来ているのかは定かではありませんが、少々先行きが心配になりますね」(夕刊紙記者)

 深キョンの場合は「なりたい自分」のためにどのような選択をするのか?

関連リンク

  • 12/1 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます