クロちゃんが次回「MONSTER IDOL」でアイドル候補生と一線を超える!?

拡大画像を見る

 いまや「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の視聴者全員が釘付けになっていると言っても過言ではない注目企画の「MONSTER IDOL」。アイドル好きのクロちゃんがプロデューサーとして全権を握り、新しいアイドルグループのメンバーを選抜していく過程を追いかけるリアリティドラマだ。

 11月27日は「水ダウ」自体の放送が休止となり、待望の4回目はお預けに。そして視聴者の注目は次回、沖縄合宿で誰が3人目の脱落者になるかに集まっている。そのヒントがなんと、番組側から提供されているというのだ。アイドル誌ライターが耳打ちする。

「YouTubeのTBS公式 YouTubooチャンネルでは『水ダウ』の放送終了後に毎回、MONSTER IDOLの候補者インタビューを公開、各候補者とクロちゃんの本音を聞くことができます。11月20日にアップされた第3回では各候補者が自分のランキングについての感想を語っていますが、これがなかなか興味深い内容なのです」

 ランキング1位のカエデは「落ちた人の分まで頑張らないとならないとあらためて思いました」と、殊勝な言葉に終始。彼女らしい良い子感が出ていたが、視聴者のなかには《彼女は絶対なにか企んでいる》と疑う声もあるようだ。また2位のアイカはクロちゃんからスパイ役を依頼されたことには触れず、「1位がいいなっていうところはありますね」と向上心を見せた。視聴者もこの二人の残留は鉄板だとニラんでいることだろう。

「それに対して、クロちゃんのオキニから一転して崖っぷちに立たされたのが6位のナオ。クロちゃんに『男性としても一番好き』と告げたのがウソだったとバレてしまい、クロちゃんからは『すごくショックでしたね。危うくね、ダマされかけた』と見放される有様です。ナオ本人も『どうしたらいいか、いま自分で考えて…』と混乱している様子でした」(前出・アイドル誌ライター)

 他の勝ち残り組では、3位のハナエが「(順位が)二つ上がって、今日の目標だった半分以上に入るっていうのが達成できたのが嬉しかったです」と喜びを素直に披露。一方で4位のミユキは「すごい微妙なラインじゃないですか、4位って」と不安を隠さない。

 そして5位のヒナタは「腰抜けちゃったみたいになったんですけど、本当に良かったです」と勝ち残りの喜びを語っていたが、彼女こそが次回の要注目株だというのだ。ヒナタは沖縄合宿の初日、クロちゃんの頬にキスをするという捨て身の戦法を繰り出すも、『タイプじゃないんだよなあ』とクロちゃんを困惑させていた。

「しかしヒナタは手応えを感じているようで、今回のインタビューでもクロちゃんとサシ飲みしたと明かしたうえで『お互いけっこう良き雰囲気になったんで、ワンチャン、前回の続きみたいな雰囲気にならないかな〜』と語っていたのです。この“ワンチャン”が何を示すのか、いろいろと解釈の余地はあるものの、クロちゃんとて健康な男子ですからね。6人のうら若き女性たちに囲まれた合宿生活では溜まるものも溜まるでしょう。そうなればタイプではないとはいっても、ついつい“魚心あれば水心”となり、ワンチャンという名の過ちを犯す恐れも否定できません」(前出・アイドル誌ライター)

 なにしろこの番組は、クロちゃんのゲスっぷりで視聴率を稼いできた「水ダウ」だ。果たして次回、視聴者が恐怖の(もしくは歓喜の)悲鳴をあげることになるのだろうか。

(北野大知)

関連リンク

  • 12/1 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • クロちゃん(´・ω・`)? 遅かれ早かれ打ち切りに成りそう(´-ω-`) だって、自他共に認める女好きやん((( ;゚Д゚))) いつ、アイドル達に手を出すか(´-ω-`) 秒読み段階(´・ω・`)?

記事の無断転載を禁じます