アラフォー独身男性「年上女性に"結婚向きの男"と言われるのがムカつく。オバサンではなく年下と付き合いたい」という悩み

拡大画像を見る

人生に誰しも一度は訪れるというモテ期。「誰しも」に異論があることは置いておくとして、自分からみて論外の相手に好かれても意味がないどころか、怒りすら覚える人もいるようです。

先日キャリコネニュースのお悩み投稿欄に、30代後半の独身男性から「年上女性ばかりにモテます」という相談が寄せられました。若い頃は女性と全く縁がなかったのに、30歳頃から年上女性にすごくモテるようになったそうです。

よく「優しそうだ」「結婚に向いてそう」など言われるものの、自身は「全然優しくないし、自分にも他人にも相当厳しい」とのこと。子どもの頃から部活も勉強も頑張ってきて、就職氷河期を乗り越え、30代前半で大手に転職。自身を「かなり合理的でドライな考え方をしています」と評価し、

「結婚向きではなく恋愛向きの男に見られたいです。 恋愛にあまり縁が無かった分、年上のオバサンではなく年下の女性と付き合いたいです」
「『結婚向き』って要は『あまりカッコよくはないけど一生守ってもらうには都合のよい男』という意味ですよね。怒りが湧いてきます」

と憤っています。男友達は彼の残酷さや冷たさをよく知っており、「(性格が表に出て)怖い顔にならないのが不思議だ」と言われるそう。「これまでの人生経験と同様、外見も強い男に見られるようにしたいのですが、どうすれば良いですか?」と綴っています。(文:篠原みつき)

「恋愛向きの男になりたい」ではなく「恋愛向きの男に"見られたい"」というのは……

年上の女性にモテるというご相談ですが、こちらは酸いも甘いも噛み分けた40代既婚女性の筆者がお答えします。「あまりカッコよくはないけど一生守ってもらうには都合のよい男」とのことですが、まぁドライに言ってしまえばそうでしょう。

あなたの洞察は鋭い。褒め言葉とは思えないのに美点として何度も言われれば、腹も立つでしょう。ただ、「都合のよい男」とまでひねくれて考えなくてもいいのでは?とも思います。

相談者さんは、優しそうな風貌で大企業に勤め、経済的にも精神的にも安定していそう、という一般的に「結婚したい女性」にとっての条件を、一見すべて満たしています。つまり、異性のパートナー選びにおける「旬」を迎えた、ということではないですか。それはこれまでの努力の結果と、悪くない雰囲気がもたらした成果です。

素直に喜べないのは、「寄ってくるのがオバサンばかり」だからですね。自分と相手のニーズが不一致、人生のままならなさに怒りを覚える瞬間です。

しかし私が気になったのは、相談者さんの「恋愛向きの男に見られたいです」という言葉です。「恋愛向きの男になりたい」ではなく「見られたい」ということは、「自分は変わらないまま、相手の見方を変えたい」ということです。

また「冷たい、厳しい、強い男」が、自分の変える必要のない性質として自信満々に語られているのも気になります。失礼承知で申し上げれば、それってかなり子どもっぽいと言わざるを得ません。残念ながら、基本的に他人を変えることはできませんし、自分がどう見られたいか気にする幼さ、プライドの高さを、年上女性はちゃんと見抜きます。

その上でそれを許容できるのも、やはり年上女性です。過去にツライ経験を経たアラフォー女性たちは、「男は見た目じゃない、優しくて安定しているのがいい!」と悟り、たどり着いた最後のオアシス、それが相談者さんなのです。

と言われても、ちっとも嬉しくないでしょうが。まず、年上にモテるのは必然であると認め、受け止めてみてください。

モテる秘訣は「女性の話をよく聞くこと」!見た目が全てでもない

相談者さんが望む「年下女性」が何歳ぐらいを指すかわかりませんが、30代前半くらいなら、こちらからアプローチすれば成功率は高いと思います。しかし、いずれにしても30年ご縁が無かった人が、待っているだけで若い女性にモテるわけもありません。

基本的なことですが、ファッションサイトを見て服装を変えてみるとか、若い女性が好みそうなデートスポットに詳しくなるとか、泥臭い努力が必要です。また、作家の石田衣良先生が、モテる秘訣は「女性の話をよく聞くこと」と言っていましたがまさにその通り。

私の知人男性(当時32歳)は、見た目は真面目だけが取り柄といった人物でしたが恐ろしく聞き上手で、知らぬ間に超絶美人の21歳をゲットしていました。見た目は関係ないとは言いませんが、見た目が全てではないのです。

まずは相手に「どう見られるか」より、相手を思いやり、楽しませる努力をしてみてはいかがでしょうか。それができるかできないかによって、自分が恋愛をしたいのか、若い女性にチヤホヤされたいだけなのか、わかってくると思います。

※キャリコネニュースではお悩みを募集しています。恋愛、仕事、人間関係など幅広く、男女問わず中学生から定年後のシニア世代まで、あなたのお悩みを聞かせてください。

【回答者プロフィール】篠原みつき

2014年からキャリコネニュースで執筆するウェブライター。一児の母。日々ネットやラジオ、新聞などの相談コーナーをチェック、多くの人のお悩みをモニタリングしている。

関連リンク

  • 11/23 9:00
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • 玉葱

    11/24 9:11

    30後半がオバサンと呼ぶのは、幾つくらいの人を言ってるんだ?5~60代か?(笑)だったらモテてるなんて思うのが思い上がりだわね。むしろ恋愛対象と見てない証明だわ。40代?だったら自分が幼いから受け入れられないんだわ。それで現実付き合えない年下が~とか言ってるのは、詰まらん所にガキっぽさが出ちゃってるから年下から好かれないんだと思うわ…。

  • そんな事でイチイチむかつくなや。そんなアラホーは、よしんばイケメン君でもモテないぞ😃年上年下別け隔てなく接しておれば、いづれ好機が来るであろう。但し、年下とお付き合い出来るとは言っていない。

  • チョロい(笑)といいね(´∇`)

記事の無断転載を禁じます