片瀬那奈、親友・沢尻エリカとはしゃぐクラブ動画拡散で掛けられた“濡れ衣”の背景

拡大画像を見る

 激震が走った沢尻エリカ逮捕のニュースで、にわかにクローズアップされたのが、親友だったという片瀬那奈の存在。中山秀征とともに司会を務める『シューイチ』(日本テレビ系)では、「悲しくて、もうショックで……裏切られたような気持ち」とコメントした片瀬だが、ネットに投稿された動画がきっかけで、彼女にも疑いの目が向けられている。

 問題の動画は、あるDJが10月に行ったクラブイベントの様子を収めたものだ。YouTubeで配信されたその動画には、DJの後ろに沢尻エリカと片瀬那奈の姿がバッチリ映っており、カメラもDJより沢尻にフォーカスするサービスぶり。音楽に合わせてご機嫌に踊る沢尻と、リズムに合わせて気持ちよさそうに身体を揺する片瀬の姿がバッチリ映されている。サブカル誌編集者が語る。

「一般の方が見れば、グラス片手にノリノリで踊る沢尻エリカに目が行くと思いますが、私が気になるのは、スナック菓子を手放さない片瀬です。クラブにお菓子が持ち込めるのかという問題はひとまず別として、動画をくまなくチェックすると、片瀬は『ばかうけ』や『堅あげポテト』など、複数のスナック菓子をひっきりなしに食べています。クラブでスナック菓子を食べながら踊っている者などまずいません。そこでネットユーザーから殺到しているのが、『マンチだったのでは?』という声です。

 “マンチ”とは、大麻を使った後は食欲が沸き、何でも美味しく感じてしまうため、食べ物を大量に食べてしまう状態を表す単語で、脂っぽいものやスナック菓子などが、特に美味しいと言われています」(サブカル誌編集者)

 実際、ツイッターや掲示板には、「片瀬那奈のお菓子の件、めちゃめちゃマンチ感すごいにゃー」「クラブで菓子喰うか??? 完全にマンチー症状やん」「マンチーの時に菓子とか食ったら止まらんもんな」など、彼女に疑いの目を向けるコメントが相次いでいる。

 沢尻は取り調べに対し、10年前から複数の違法薬物を使用していたことを示唆する供述をしているようだが、このまま芋づる式に次々と芸能人が捕まることはあるのだろうか? 週刊誌の芸能担当記者がいう。

「警察は徹底的に入手ルートを調べるでしょうが、もし一緒に使っていた芸能人がいたとしても、とっくに違法薬物は処理しているでしょう。沢尻が万が一、仲間を“売った”としても、物証もなく、検査もシロなら罪には問えませんから、芋づる式に捕まることはあり得ません。ただ、今回の一件で、沢尻と極めて親しかったことがバレた片瀬は、今後の芸能活動に間違いなく支障が出るはずです。“要注意リスト”に入ったのは間違いないでしょう」

 親友の連帯責任を負わされるのは不条理極まりないが、それがイメージ商売の芸能界というもの。とりあえず片瀬は、健康のためにも、スナックのバカ食いは控えたほうが良さそうだ。

  • 11/21 17:33
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 南 光太郎

    11/23 0:57

    酷いですよ、これ…。「片瀬那奈」で検索すると、「逮捕間近」だの「完全終了」だの「警察がマーク」だのと勝手な主張をした動画がYouTubeに複数上がっているみたいで、それが検索結果に出て来ます。疑惑があるってだけでそんな勝手な事をしていいのか?

記事の無断転載を禁じます