川口春奈、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』代役に決定

拡大画像を見る

2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定だった沢尻エリカの代役が川口春奈に決定した。川口は大河初出演。


川口は斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(濃姫)を演じる。主役・長谷川博己演じる、明智光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもある。政略結婚により、のちに織田信長(染谷将太)の正妻となる。長谷川との絡みのシーンも多く、作品の初回から終盤まで出演する重要な役どころ。


NHKによると、来年の放送に向けて、急ピッチで撮り直しの準備を進めているという。川口は初回放送から出演予定。初回放送日時、放送回数は、現在検討中とのこと。

関連リンク

  • 11/21 19:02
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます