『麒麟がくる』沢尻エリカ容疑者の代役に川口春奈 大河ドラマ初出演

拡大画像を見る

NHKは21日、来年放送される大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定だった女優の沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、代役として女優の川口春奈を起用することを発表した。大河ドラマ初出演となる。

川口が演じるのは、明智光秀の主君・斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)。光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いでもある。政略結婚により、のちに織田信長の正妻になるという人物だ。

関連リンク

  • 11/21 18:47
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • バカボン

    11/22 0:42

    違う記事では、この時期に長期間空いてる女優は剛力かなってなってたけど、それにも外れたか…( ´艸`)

記事の無断転載を禁じます