東山紀之に非難が飛んだ「沢尻エリカ逮捕」についての不用意なひと言

拡大画像を見る

 東山紀之が11月17日、司会を務める「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)に生出演し、法律違反の薬物所持で前日に逮捕された沢尻エリカ容疑者についてコメントした内容が物議を醸している。

 東山は「もったいないね。人気、実力、美貌、全部そろってて、歴史に残る女優さんになれるはずなのに」と沢尻容疑者の不祥事を残念がり、さらに「たかが薬で人生終わってほしくないね」と続け、「いい女優さんですからね、薬ではなく芸道にね、真摯に向き合ってほしい」と持論を述べた。

 東山の発言にネットでは「薬物を軽視しすぎ。たかが薬ではないよ、薬は人生を終わらせる危険があるもの」「やっぱり芸能人ってクスリに対する意識が低すぎる」「東山さん司会なんだし、もうちょっと考えて発言してほしい、仲間内でかばってるとしか思えない発言は残念」「東山さんはジャニーズの看板を背負って立つような存在なのに…これがジャニーズ事務所の見解かと思われちゃうよ」といった声が上がっている。

「同日朝の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも爆笑問題・太田光さんらが、早くも沢尻さんの復帰について話していて違和感を持った視聴者は多かったようですね。やはり一番に言わなければならないのは法律違反の薬物の怖さ、一度でも使ってしまったら大きな社会的制裁を受けなければならなくなるということ。東山としては、決して薬物犯罪を軽視しているという意味で言ったのではないのかもしれませんが、今回の言葉のチョイスでは、芸能界の内側の仲間から出た“甘いコメント”と受け取られてしまうのも仕方ないのかもしれません」(テレビ誌記者)

 復帰について語るのは、まだ早いということだろう。

(石見剣)

関連リンク

  • 11/21 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

20
  • こう言うのを揚げ足を取るって事ね(#`皿´) 東山の言いたい事を理解出来ないのね、非難する人達は頭悪くて可哀想。 長い人生、素敵な女優人生に比べたら、薬なんて、一時の快楽、たかが薬だよ、人生と比べたら薬なんてたかが薬さ、酒もそうだけど薬ごときで人生駄目にする事が勿体ないって話でしょ。

  • ピトー

    11/23 13:57

    例えばニュースで被害者数を伝える時に『◯◯人程度』という言い方をしますが。これも受け止め方によっては『程度だと‼️』と怒り狂う人も居ます。程度は規模を表す時によく使われる言葉で、決して見下した言葉ではないのですが。言葉って難しいですね。

  • チェキ

    11/23 0:02

    その人の地位、名誉に比べての「たかが」だと思う そんな立場にない方にはこの言葉比率はわからないと思う

記事の無断転載を禁じます