フジ山崎夕貴、おばたのお兄さんとの“ご無沙汰”をカミングアウトで心配の声

拡大画像を見る

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが11月15日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。昨年3月におばたのお兄さんと結婚し、夫婦円満ぶりが度々話題となっていたが、実はその裏側で夫婦関係に悩みを抱えていることを告白した。

 この日のゲストであるタレント・田中律子が元夫と結婚2年目から夫婦としての限界を感じ、13年間もの間、仮面夫婦を続けていたことを明かしている。

 田中は状況を打開しようと元夫にモーションをかけたというが、ズバッと直接的に伝えるというものだったようで、それを聞いたダウンタウンの松本人志は「それはマイナス。余計、遠のいていく」と断言。さらに、松本は「山崎(アナ)みたいに…」と続け、山崎アナが生地の小さめなアンダーウェアを穿いていることをさりげなく暴露。

 これに山崎アナは手で口を覆いながら「やめてくださいよ」と恥ずかしがりながらリアクションを取っており、実際のところの夫婦関係についても「すごく仲はいいんですよ、仲はいいんですけども、家族みたいな感じになっちゃって…」と話しており、まさかのレスをカミングアウトする展開となった。

 この告白に共演者の坂上忍は「そっちの方が、お子さんいないのにそうなっちゃってるのは重症かもしれない」と指摘。これに山崎アナは「でも多分、本気出せばお互い…。まだ本気出してないだけ」と、苦し紛れに続けていた。

 しかし、これに視聴者からは「本気出さないといけない時点で結構ヤバいね」「山崎アナが辛いのも分かるけど、こんなのおばたのお兄さんが聞いたら、余計考えちゃいそう」「こりゃおばたのお兄さんは外で開放してるでしょ」「発言したことでより深刻化しそう」など、心配する声が上がっている。

「2月に放送されたバラエティ特番『さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検』(フジテレビ系)では、山崎アナは仕事の合間に局内の控室で身体全身で『L・O・V・E』と文字を作った愛のメッセージ動画を撮影し、おばたのお兄さんに送っていることが明らかになっていました。松本が暴露したアンダーウエアの件もそうですが、山崎アナとしては自分なりに全力でおばたのお兄さんに愛を伝えているのでしょうが、それが見事に空回りしてしまっている状態のようですね。しかも、おばたのお兄さんの場合は結婚前にファンの女性と関係した前科もあって、性に対する欲が全くないとも思えませんから、山崎アナとしては余計心配になのでしょう。それでもこうして番組でレスをカミングアウトしてしまうのも逆にこじらせてしまうような気がしますがね」(エンタメ誌ライター)

 それでも山崎アナは「男女の関係がなくなっても、夫婦としての愛情とは別の話じゃないですか」と、夫婦の絆を信じていただけにおばたのお兄さんにはその思いを裏切るような行動をしないように気をつけてほしいものだ。

(権田力也)

関連リンク

  • 11/20 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます