韓国代表が2位転落。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で下し首位浮上

拡大画像を見る

 国際親善試合、韓国代表対ブラジル代表の試合が現地時間19日に行われ、韓国は0-3の敗戦を喫している。その一方で、他会場ではカタールワールドカップ・アジア2次予選の試合も開催された。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で破り、グループ首位に浮上している。

 韓国はカタールワールドカップ・アジア2次予選第4節を終えた時点で2勝2分の勝ち点8で首位だった。トルクメニスタンは他チームよりも先に第5節を戦い、3勝2敗の勝ち点9で暫定ながら首位に浮上。韓国が2位に転落している。

 来年3月に韓国はホームでトルクメニスタンと対戦する。1位と2位の直接対決だ。カタールワールドカップ・アジア2次予選では2試合連続で0-0の引き分けに終わっている韓国だが、首位攻防戦を制することは出来るのだろうか。

関連リンク

  • 11/20 7:40
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます