カズレーザー、木下優樹菜の「事務所総出で」に驚き「かたぎの言葉じゃない…」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが19日、フジテレビ系「とくダネ!」で、活動自粛を発表したタレントの木下優樹菜がタピオカ店店長へ送ったDMの中にあった「事務所総出で」という言葉に「かたぎの言葉じゃない気がする」と驚きの表情を浮かべた。

 番組では木下優樹菜が、姉が勤務していたタピオカ店の店主に対し恫喝するようなDMを送ったことで活動自粛となったことを特集。

 自身もSNSを使っているカズレーザーは、何か気をつけていることはあるか?という質問に「何も考えず使ってます。フォロワーもさほど多くないですし」とケロリ。そして「ただ、優樹菜さんはフォロワーもいっぱいいて、影響力も大きいと思うんですけど、一対一でDM送るときはああいう言葉遣いなのに、公の文章になると、ああいう言葉遣いになるっていのは、それは信じてもらえないですよね」と語った。

 更に、コメンテーターのグローバーが、木下がDMで店主に対し「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などの文を送っていたことに「『事務所総出で』っていうのがパワーありすぎて、一般の人って芸能事務所よく分からないから、途方もなく怖く感じる」と指摘。

 これにはカズレーザーも同意し「あれは脅迫にはならないんですか?かたぎの言葉じゃない気がする。怖いですよね」と驚いていた。

関連リンク

  • 11/19 10:18
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

77
  • まる

    11/28 0:14

    時間をかけたけどわかんないって それはお前の能力の限界だろ。

  • 太郎

    11/27 22:25

    千年も恨まれるようなことをしたんですね。 自覚がお有りのようで。

  • 何言ってるかわかんない。 時間かけたのにね

記事の無断転載を禁じます