関ジャニ∞、冠番組『クロニクル』また炎上! 「女性の容姿をバカにした」と批判相次いだワケ

拡大画像を見る

 10月12日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)に、安田章大、横山裕、丸山隆平と、ゲストに女優・足立梨花が登場。スタジオに作られたスターバックス風のカフェ「スターバッカシ」で働く“自称そっくりさん”店員が誰に似てるのかを当てる、人気企画が行われた。

 番組冒頭、丸山は足立が出演している「KIRIN一番搾り〜ホルモン篇〜」のCMについて、「めっちゃおいしそうに飲むねん!」「ちゃんとゴクッて味わって、『幸せ〜』って」と、ニコニコしながら感想を述べると、足立は「めっちゃ見てる! 気持ち悪い……」とドン引き。安田も丸山の発言に「今のやっぱり気持ち悪いわ」と同意し、スタジオの笑いを誘っていた。するとそこに「スターバッカシ」店長という設定の横山が登場し、「丸山さん、あなた『気持ち悪い』と言われて喜ぶんじゃないよ!」と一喝。しかし丸山は「イェーイ」とおちゃらけ、まったく反省していなかった。

 そんな中、6人の“自称そっくりさん”店員が登場し、一体誰に似ているのかを関ジャニ∞メンバーと足立が予想。明らかに似ている人やそうでない人がいる中、横山は5番の女性に注目し、「いいねぇ、いいよ。いい人材が入った!」と女性の肩を叩きながら絶賛。そのリアクションに安田は「本人の自称だから、全然違う(似てない)」と推測し、Pufumeの“あーちゃん”こと西脇綾香だと予想。しかし、この解答は不正解だったため、再度答えを考えることに。

 横山から、5番の女性は「そっくりな芸能人と“似ている角度”がある」とヒントが与えられ、カメラに向かってその“キメ角度”を披露してもらうことに。すると安田が「ゴジラの子どもの“ミニラ”にしか見えない!」といい、これには横山が慌てて「年頃の女の子!」「ミニラはかわいいの!」とフォロー。

 そんな中、急にひらめいた足立が「わかった! 有村架純ちゃん?」と答えると、「もしそうだとしたら、腹が立つかもしれない」(丸山)「俺、アレが有村架純ちゃんやったら嫌やわ」(安田)と、関ジャニ∞から5番の女性に対して厳しい発言が飛ぶ。しかし、正解は女優・有村架純なのであった。

 番組終了後、ネット上では関ジャニ∞の発言が「女性の容姿をバカにした」と波紋を呼び、炎上状態に。ファンからは「ヤス君、発言や態度に配慮が足りなかったね」「人の容姿をバカにするのは、やっぱ見てて気持ちよくない。やってる本人たちが笑ってたの見てつらかった」「不快に思う人が多いのであれば、それはバラエティとして成り立ってない」など、批判の声が続出。

 同番組は今年1月にも、「クイズ!おひとり様に聞きました」という企画で、女性への対応が問題視されている。「深夜に一人で歩く女性は一体どんな人?」をテーマに、関ジャニ∞メンバーが街行く女性を“直撃”するという内容で、撮影を拒否されても走って追いかけたり、交際相手の有無といった個人的な質問など投げかけていたのだ。この時、番組の公式Twitterには「女性としてとても嫌な思いをした企画」「女性を食い物にする企画に関ジャニ∞を使わないで」などと苦情が相次いでいたが、メンバー自身が意識を変えなければ、また同じことが繰り返されるだろう。

  • 11/18 17:59
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます