嵐・二宮和也の結婚相手だけが“一般女性”報道で「特別扱いされてて怖すぎる」の声

拡大画像を見る

 芸能人と一般人の定義はどこに?

 ジャニーズグループ・嵐の二宮和也が結婚したことを受け、女性向け掲示板サイト『ガールズちゃんねる』の運営会社は11月14日、結婚相手に関するトピック(スレッド)を削除すると発表。今後、実名などを書き込んだ場合は「ユーザーが不利益を被る可能性もございます」として、控えるよう呼びかけた。

「運営会社は『嵐・二宮和也氏の結婚相手である一般女性I氏に関するトピック』に関して、15日をもってすべて削除。今後は実名、顔写真、『匂わせ行為』を行っていたとする指摘、同氏のプライバシー権および名誉権を侵害する内容などの投稿をした場合、法的に不利益を被る可能性があると注意喚起しています。大手メディアには二宮サイドから同様のお達しが来ており、それを受けての対応なのでしょう。しかし、多くのユーザーからは不満の声が上がっています」(週刊誌記者)

 一方、その直後には元モーニング娘。吉澤ひとみの近況を追った「女性自身」(光文社)の記事を掲載。吉澤は2018年9月6日に酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道の人をはね、ひき逃げしたとして逮捕され、昨年11月30日に下された判決は、懲役2年・執行猶予5年というものだった。現在も芸能界は引退同然の状態となっている。

「『女性自身』の記事によると、現在、吉澤はストレッチ専門店でトレーナーとして働いているといいます。といっても一般のお客さんにストレッチをしているわけではなく、店のスタッフに、トレーナーとしてストレッチ術を教えているそう。芸能界復帰の予定もないようで、ガルちゃん基準なら一般女性Y氏と表記するのが妥当かもしれません。掲示板でも『ガルちゃんは一般人のことをトピにしない方針なんじゃないの?』と揶揄されています」(芸能ライター)

 同様に、引退した堀北真希や安室奈美恵も現在は「一般人」としての生活を送っている。

「それでも、写真誌や女性誌は定期的に追いかけ、今年の7月には激太りし、茶髪になっている堀北の近影が報じられたり、日本維新の会が首里城の復興に安室を担ぎ出そうとしていることが『実名』で報じられたりもしています。フリーアナウンサーだったI氏とはネームバリューが違うものの、ネット上では『あの方だけ特別扱いされてて怖すぎる』『圧力が無ければ スルーするってこと証明されたね』と、改めて二宮の結婚相手の規制を疑問視する声や怒号が噴出しています」(前出・芸能ライター)

 今後、「引退芸能人」たちの報道の在り方は変わっていくのだろうか。

  • 11/18 6:30
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ナタリー

    11/18 17:44

    まず、芸能人本人と、芸能人の結婚相手、という点が違うでしょう。二宮和也が有名人で、その相手というだけの人。しかも今はもうテレビ関係から引退している。次に、これは私が思うだけだが、アナウンサーという職業は芸能人なのか? 日本は女性アナウンサーをタレント扱いする変な国だと思う。テレビやラジオに出てはいるが、アナウンサーはあくまでもスタッフだと私は思う。

記事の無断転載を禁じます