「世の中、お金だよ!」加藤紗里、お金目当ての結婚発言に女性から共感の声

拡大画像を見る

お笑い芸人・狩野英孝と歌手の川本真琴との間で三角関係となり、一躍時の人となったモデルでタレントの加藤紗里が、9月に一般男性と結婚していたことがわかった。

 お相手は36歳の不動産会社経営者だそうで、500万円の結婚指輪をプレゼントされたことも話題となっている。

 加藤といえば、狩野の二股騒動以来、炎上タレントとして活躍しており、今回の結婚についても、「LOVEは価値が落ちるけどYENは価値が落ちないし消えたりしない」「LOVEよりYENの方がよっぽど信用できる」と、まるでお金目当てで結婚したかのよう爆弾発言を連発している。

 これを見たネットユーザーにより、本人のSNSは罵詈雑言で埋め尽くされるかと思いきや……。

「男性ユーザーからは多少の批判的なコメントが見られたものの、『極論だし、正論。女性はなんだかんだお金が大好き』『その通りだと思います!』『金の切れ目は縁の切れ目!おめでとう!』と、女性からは共感のコメントが続々と書き込まれています。今までは、世の女性が言いにくいこともズバズバと言えるタレントとして木下優樹菜が重宝されていましたが、タピオカ店への恫喝事件でテレビから消えかけている。結婚を機にそのポストにうまく収まることができれば、再ブレイクの可能性もあるかもしれません」(週刊誌記者)

 人妻となった加藤の口からどのような爆弾発言が飛び出すのか、今後が楽しみだ。

  • 11/17 6:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • お金があれば若さも少しは買えるかもね(笑)エステにジムに通ってれば多少なり若く見えるようにはなるだろうし😆会社が経営不振になったときに捨てられないようにしとかないとね(笑)

  • …ず…

    11/17 13:03

    お互いに満足ならそれでいい。現実として、お金があれば幸せになれるように社会ができてるのだから。

  • 脱走兵

    11/17 11:41

    男のほうは女は『顔』と『若さ』だと思ってるよ(笑)。『男性はなんだかんだで若い女が好き』『肌の弛みは縁の切れ目』『loveもlookも価値は落ちる』(笑)。カネだけ、身体だけで中身が無ければそんなモンだ。

記事の無断転載を禁じます