沢尻エリカ「正月格付け番組」収録前日に薬物逮捕でテレ朝大激震!

拡大画像を見る

 11月16日、女優の沢尻エリカ(33)が都内で、合成麻薬所持の容疑で、警視庁組織対策5課(組対5課/そたい5課)に逮捕された。

「今回、組対5課は沢尻が合成麻薬を所持しているという情報をつかみ、捜査を開始。MDMAを所持していたため逮捕に至りました。16日の午前8時43分ごろ、捜査令状をとって、沢尻が母親と2人で住む目黒の自宅を家宅捜索したところ、部屋の棚の中の、手のひらよりも少し大きいアクセサリーケースの中に、MDMAが2錠入っていたといいます。

 今後入手ルートを探ることになりますが、家宅捜索の現場には母親もいたといいますから、母親のショックも計り知れません」(全国紙社会部記者)

 沢尻は「私のものに間違いありません」と素直に取り調べに応じているという。

 また、沢尻は来年1月から放送が始まるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への出演が決まっていた。ドラマはすでにクランクインしており、今回の逮捕を受け、沢尻の出演シーンは急ピッチで再撮影を行うとみられる。

「ここ最近ではその演技力が改めて評価され、大河ドラマのみならず、5月にはスペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)で、9月公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ではヒロインを演じました。また、洗剤やチューハイなどのCMにも出演しています。

 NHKも相当衝撃を受けたといいますが、テレビ朝日も沢尻の逮捕に緊急の対応に追われています。実は、毎年正月に放送される『芸能人格付けチェック』への出演が決まっていたんですよ。今回は2020年の元旦の夕方から放送予定です」(芸能プロ関係者)

『芸能人格付けチェック』といえば、ダウンタウンの浜田雅功(56)と伊東四朗(82)がMCを務める人気特番。出演者が「高級品」と「安物」を見分け、正解数に応じてランク付けを行うという内容で、2009年から出演し続けているGACKT(46)が無敗伝説を持っていることでも知られる。

「今回もGACKTは出演し、他にも和田アキ子(69)や古舘伊知郎(64)の出演が予定されていたといいます。同番組の収録は、沢尻逮捕の翌日となる11月17日に行われることになっていました。沢尻の逮捕を受けて、現在、制作スタッフは大慌てだといいますよ」(前出の芸能プロ関係者)

 “一流芸能人”として活躍を続けていた沢尻だが、格付けチェック前に“映す価値なし”となって番組から消えてしまったということか………。

関連リンク

  • 11/17 6:59
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • 脱走兵

    11/18 6:25

    最後の一文が言いたかっただけ(笑)。

  • あんなに美しく力強い演技が良かったのに・・。残念というのか、終わったなって感じなのかどう表現していいのか分からぬ。

  • こういったニュースを観るほどに芸能界って世界は恐ろしい所だという認識しかない、「不祥事」、「恐喝」、「薬物汚染」等々、これじゃあマスコミの餌になっても致し方ないですね(-.-)

記事の無断転載を禁じます