山崎夕貴アナ 夫おばたのお兄さんとの関係に悩み「家族みたいな感じになっちゃって」

拡大画像を見る

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が15日放送の同局系「ダウンタウンなう」に出演し、夫のタレント・おばたのお兄さん(31)との夫婦関係における悩みを打ち明けた。

 ゲストのタレント・田中律子(48)が、元夫と13年間も仮面夫婦を続けたという話をしていると、山崎アナは「男女の関係がなくなっても、夫婦としての愛情とは別の話じゃないですか。それがきっかけでどうのこうのというのはちょっと…」と食いついた。

 山崎アナが自身の夫婦関係を「すごく仲はいいんですよ、仲はいいんですけども、家族みたいな感じになっちゃって」と説明すると、共に離婚経験者の田中は「まずいですね」、俳優・坂上忍(52)は「そっちの方が、お子さんいないのににそうなっちゃってるのは重症かもしれない」と、シビアに指摘。

 山崎アナは「でも多分、本気出せばお互い…。まだ本気出してないだけ」と言い張っていた。

関連リンク

  • 11/15 23:10
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 陸耳!?

    11/16 20:08

    よくわからんけど、要は「セックスレス」って事?普通は家族みたいな関係は理想的なのだけど、子供がまだ居ない状態で、既に「家族完成」では女盛りの山崎さんとしたら、何とも「フンマンやる方無い」といった感じでしょうか。「子はかすがい」と言うように、やはり夫婦円満には子供は欠かせないですね。

  • よぉく分かる。とてもよぉく分かる。

記事の無断転載を禁じます