中山美穂、新アルバムのジャケット写真にファンから大ブーイング起きたワケ!

拡大画像を見る

 女優にして歌手の中山美穂が、20年ぶりにリリースするアルバム「Neuf Neuf」のジャケットが11月8日に公開された。

 このアルバムは中山が来年に歌手デビュー35周年を迎えることを記念してリリースされるもので、デビュー曲の「C」や「ただ泣きたくなるの」「You’re My Only Shinin’Star」などのヒット曲も収録されている。

 ジャケットは白のドレスを身につけた中山がスカートの裾をひるがえす動きのある写真になっている。肩や胸元を出していて、とても華やかで艶っぽいものだ。ところが、このジャケット写真に一部のファンからブーイングが起きている。

「ミポリンの姿がブレた写真が採用されています。おそらく躍動感を出そうとしたのでしょう。これはこれでとてもきれいなのですが、せっかくの美貌の持ち主ですから、ブレていないクリアな写真が見たかったというのがファンの本音なんです」(芸能ライター)

 49歳になった今も中山の美貌は増すばかり。ドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)や、映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」で美しい姿を披露している。

「写真をボカしたりブレたりするのは、シミやシワを隠す目的があることも少なくない。ですが、中山ならそんな小細工をしなくてもいいはず。ファンにしてみれば、中山がバカにされていると感じたようですね」(前出・芸能ライター)

 新アルバムの発売は12月4日。中身を聴けば、そんな不満も吹き飛んでしまうはず!?

関連リンク

  • 11/15 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます