「土田晃之のトークは笑いより情報」 鬼越トマホークの暴言に、太田光が本気で心配

拡大画像を見る

鬼越トマホークといえば、トークバラエティ番組などで2人が些細なことで揉め始めたところに、仲裁に入ってくれた先輩や大御所に坂井良多が暴言を吐くというパターンが人気だ。『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』では生放送ということもあり、『さんまのお笑い向上委員会』の出演者に対してどんな内容の悪口を用意してきたか、スタッフから事前にチェックが入ったという。彼らが太田光に一番言いたかったのは「裏口入学は黙ってろ!」だが、止められたそうだ。だがこれを聞いた太田は「なんで言わなかったんだよ」と大笑いしていた。

さらに土田晃之にも「土田さんのトークは笑いより情報が多いですよね」という悪口を用意していたが、「マジで僕ら責任とれないです」とスタッフからNGを出されたという。また坂井は、相方の金ちゃんが元々「土田さんのことが嫌いすぎ」だとサラッと暴露。「なんでだよ、いい奴だよ」と太田が庇うも、「凄くいい人ですけど、色々と理由が…まぁ、それはもうやめましょう」と言葉を濁す金ちゃん。どうやら“土田嫌い”は本心のようである。

爆笑問題の2人も鬼越トマホークのことを大変気に入っているようだが、太田でさえ彼らの芸風が「心配だ」「干されるよ」と危惧していた。だが「自分みたいな若手は(ギャラを)そんなに貰ってないし、目立たなければ使ってもらえない」からと、鬼越トマホークはこれからも暴言を吐き続ける覚悟である。そして将来は「爆笑問題さんみたいな“時事ネタをやりたい”」という金ちゃんの言葉に、太田らはとても嬉しそうだった。

画像2枚目は『鬼越トマホーク 坂井良多 2019年11月12日付Twitter「今日の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」爆笑問題vs鬼越トマホーク 神回ですよ!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 11/14 19:52
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます