【紅白】ジャニーさん追悼企画に含み NHK制作統括「議論をしていくなかで…」

拡大画像を見る

 令和初となる『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)の出場歌手41組が14日、同局で発表された。ジャニーズ勢からは嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、King & Prince、Hey! Say! JUMPの5組が出場。NHKサイドは、今年7月に亡くなったジャニー喜多川さんの“追悼企画”実施について含みを持たせた。

 会見後、報道陣の取材に応じた制作統括の加藤英明氏は「ジャニー喜多川さんは、NHKに多大な貢献をしていただいた大プロデューサー。今年お亡くなりになったことは、大きなエンターテインメント界のニュース」とした上で、「ただ現時点で言えるのは『企画はこれから』ということ」と強調した。

 続けて「ジャニーズ事務所の皆さんにはどういう楽曲、演出で出場していただくか議論をしていくなかで、どういう形で結実するのか。紅白は(企画が)決まってから皆さんに発表する形をとっている。企画が固まれば(発表する)ということが、今のところお答えできる感じです」と、語るに留めた。

 初出場を果たすKis-My-Ft2・北山宏光は「本当に『YOUたち、ローラースケート履ける?』というところから始まっているので、本当は見てもらいたかったなという気持ちはあります」と心境を語り「本当に20年前くらいに、最初にNHKにオーディションで来たところから始まりました。何者でもない男の子たちがここまできて、ワンチームを作ってくれたということで、僕たちにしかできない音楽とパフォーマンスをしたい」と決意表明していた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。 (写真=『第70回NHK紅白歌合戦』より(C)ORICON NewS inc. )

関連リンク

  • 11/14 17:21
  • オリコン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます