ロナウジーニョ、バルサへの復帰を発表

拡大画像を見る

バルサの歴史の中で最も重要な選手の一人であるアシス・モレイラのロナウジーニョは、クラブの軌道に戻るようだ。

これは選手自身が発表した情報であり、今週火曜日に彼はクラブへの復帰を発表するコメントと共に、代理人を務める弟のロベルトとの写真をインスタグラムに投稿した。

「私はホームにいる。神に感謝している...とても多くの愛情と敬意を表したい。常に信じられないほどのエネルギーがある。クラブの会長や関係者らとの会合し、すぐにこのニュースを発表した」と元バルサ選手はコメントしている。

2017年2月にバルサは、“ロニー”のクラブ復帰をすでに発表していた。

「ブラジルのスターが今後数年間の様々なイベントにおいて、クラブの大使および代表者になる」との合意のおかげで、今回の彼の復帰が円滑に進んだとみられる。

さらに、「ロナウジーニョは世界中の試合を通じてバルサブランドとその価値のグローバル化に貢献し、クリニックやトレーニングセッション、クラブ主催のイベントに参加し、元バルサ選手らのチームによる“レジェンド”プロジェクトに参加します」との決定が下された。

関連リンク

  • 11/13 12:50
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます