嵐・二宮結婚 各局対応…TBSはテロップ、日テレ「zero」は有働アナが生祝福

拡大画像を見る

 人気グループ「嵐」の二宮和也(36)がかねてより交際していた元フリーアナウンサーで一般女性Aさん(38)と結婚したことが12日、分かった。取材によると、交際期間は5年。嵐は今月3日にデビュー20周年という節目を迎え、「男としてのケジメ」の決断となった。グループでは最初の既婚者となる。

 国民的アイドルの結婚だけに、午後11時の発表に、テレビではテロップが流れるなど、緊急ニュース扱いとなった。

 夜の“ニュース戦争”が繰り広げられている時間帯での発表。TBSはテロップで対応した。通常なら、「NEWS23」を放送しているが、この日は世界野球プレミア12を生中継しており、放送時間を延長して対応したため、ドラマ「G線上のあなたと私」の放送中で、ニュース対応できず、字幕テロップで結婚を報じた。

 一方、日本テレビ系「news zero」では、通常通り、午後11時に放送がスタート。冒頭、有働有美子キャスターが「おめでたいニュースが入ってきました」と笑顔で伝えた。

 NHK紅白歌合戦を含め、嵐と仕事で一緒になる機会も多い有働は「私なんか、時々お仕事させていただくので、母みたいな気持ちで、おめでたいわー、と思うんですけど」と喜んでいた。

 テレビ朝日「報道ステーション」はスポーツコーナーの放送中だったため、スポーツ、天気予報のコーナーを終えてから、徳永有美キャスターが「お相手は一般の女性ということです」と結婚を伝えた。

関連リンク

  • 11/12 23:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます