ジャンポケ斉藤、壮絶いじめ告白「全く許してない」

拡大画像を見る

お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二(37歳)が、11月10日に放送された「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)に出演。子供時代に死も考えたという、いじめられた経験を語った。

この日、ジャングルポケットの面々の子供時代について話が及んだ際、斉藤は「僕、いじめられてました。いじめられてた時期は長かった」と告白。

そして「あるとき、急に『おい、斉藤。きょうみんなで虫捕り行くぞ』って言われて。誘われたのが嬉しくて。30分前くらいに現場に行って。そしたら誰も来なくて。そしたら、そのあと、木の陰でざわざわ……って音がして、11人くらいが出てきて『お前が虫だ』ってボコボコにされた」「『おれ、虫じゃないよー』って言うんですけど(ボコボコに)」と辛い体験を明かした。

さらに「給食も3か月くらい食べさせてもらえなかった」とも。斉藤によると、「(給食の配膳で)並ぶんですけど、誰もよそってくれない。一応並ぶんですけど、かたち上は。でもやっぱり、みんなよそわれてるのと、(自分は)よそわれてないので。だから、いただきますとごちそうさまを一気に言ってた。『いただきさま』って」と、厳しいいじめに遭っていたという。

いじめられていた理由について、斉藤は「最初は僕がめちゃくちゃ小っちゃくて。身長低くて。一つ上の兄が一番身長高くて、学年で。その身長をイジられるところから始まって。意外と運動とか勉強もある程度できてたんで、そういうのもあって。そこからですよ」と分析。そのときは「死も考えましたけど。今となっては笑い話にできる」と明るく語ったが、「(当時のいじめは)許してないよ。全く許してないですからね。許さないですよ。許す必要がない」と、強い口調で語る場面もあった。

そんな斉藤は2017年12月に、タレントの瀬戸サオリと結婚。2018年11月の結婚披露宴では、斉藤側の友人参列者は芸人仲間のみだったという。昔の友人はいなくても、芸人仲間がたくさん祝福し、盛り上げてくれたことが「めちゃくちゃ嬉しくて。動画とかを奥さんと1週間に1回、今でも見るくらい。笑顔が溢れてるんですよ」と笑った。
  • 11/12 10:16
  • Narinari.com

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

9
  • 快盗百面相

    11/13 12:17

    私もいじめを経験してますから。この話を聞くと虫酸が走りますね。こいつら腐ってますよ。今どうのうのう過ごしているのやら。

  • TAMAちやん

    11/13 12:14

    給食は必ずしも先生が一緒の教室で食べるとは限らないんだよね。たまたま先生が職員室に戻る学校だったのかも。それでも準備が終わるまでは見届けるべきだと思うけどね。変な言い方になっちゃうけど先生が見て見ぬふりしてたら3ヶ月ではすまなかったと思う。偶然先生が見つけて3ヶ月で済んだと思いたい。そうあって欲しい。

  • エッコ

    11/13 12:13

    いじめをされた人が、加害者に対して本当に許すなんて事は無いと思う。被害者はなるべく考えない様にするとか、忘れようとするとか。たとえ許すと言う言葉を発したとしても本心じゃないよ。忘れたりするのは加害者側だけ。教師間のいじめと銘打たれた暴行等の犯罪も、早く捕まえれば良いのに。反省の色の微塵もないしさ。

記事の無断転載を禁じます