スペイン代表、クロアチアでプレーする21歳を抜擢。バルセロナ新星は見送り

拡大画像を見る

 今月行われるEURO2020の2試合に向けたスペイン代表メンバー23人が8日に発表された。

 10月に行われた前回の試合からは、負傷したアーセナルのMFダニ・セバージョスなどが外れる一方で、FWアルバロ・モラタやFWパコ・アルカセルなどが復帰している。

 初招集となったのはクロアチアのディナモ・ザグレブに所属する21歳のダニ・オルモ。バルセロナ下部組織出身の同選手はU-21スペイン代表として今年6月のU-21EURO優勝に貢献するなど年代別代表で活躍をみせてきた。クロアチアからも代表入りを望む声が上がっていたが、母国のA代表から先に声がかかる形となった。

 先日17歳の誕生日を迎えたバルセロナのFWアンス・ファティは招集されず。10月にスペイン国籍取得が完了しU-21代表に初招集された同選手については、A代表の候補としても考慮していることをロベルト・モレノ監督が認めていたが、招集は今後へ見送られた。

 EURO2020予選のラストとなる今月の2試合で、スペイン代表は15日にマルタ代表と、18日にルーマニア代表といずれもホームで対戦する。すでに予選突破は決まっているが、本大会組み合わせのトップシードとなる首位通過を確定させるためにはもう1勝が必要となる。

 スペイン代表に招集されたメンバー23人は以下の通り。

▼GK
ケパ・アリサバラガ(チェルシー)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
パウ・ロペス(ローマ)

▼DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
ラウール・アルビオル(ビジャレアル)
パウ・トーレス(ビジャレアル)
イニゴ・マルティネス(ビルバオ)
ヘスス・ナバス(セビージャ)
ダニ・カルバハル(レアル・マドリー)
ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)
フアン・ベルナト(パリ・サンジェルマン)

▼MF
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
ファビアン・ルイス(ナポリ)
サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
サンティ・カソルラ(ビジャレアル)
ロドリ(マンチェスター・シティ)

▼FW
ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリー)
パコ・アルカセル(ドルトムント)
ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)

関連リンク

  • 11/8 21:01
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます